マルコス・レネ・マイダナ

スポンサーリンク


WBA/Fedelatin/S・ライト級王者
暫定WBA世界S・ライト級王者
マルコス・レネ・マイダナ(亜)
Marcos Rene Maidana
29戦28勝(27KO)1敗

エドウィン・バレロ亡き今、彼が現役最高のKOマシーンかもしれない。
激戦区Sライト級の主役の一人がこのマイダナです。

実際のところまだ暫定王者であるからここまでの評価、人気は過大かもしれないが暫定タイトルをとったビクトル・オルティス戦は強烈なインパクトを残した。

天才オルティスのパワー、スピードボクシングに翻弄され2度もダウンを食う苦しい展開の中、ひょうひょうと回復し最後は強打と圧力で降参させてしまった。アマチュアエリートにないプロらしさ、プロ特有の技術をねじ伏せる破壊的ボクシングを見せてくれる。

しかし人気、実力者揃いのSライト級にあって彼が勝ち残れるかは懐疑的だ。スピードスター王者ばかりの中でどうしても彼は追手に回り被弾を余儀なくされるだろう。しかしそれらスピード系を一蹴させるだけのタフネスと破壊力、意外性を一番秘めているのもまた彼なのだ。

ビッグマッチの予行練習のような前回防衛戦では身体能力の高いビクトル・カヨーをねじ伏せたがこのような試合の再現こそが彼の持ち味であろう。

恐らくSライト級で一番隠れ人気があり期待されている憎めないキャラクター、プロボクシングのシンボル的な存在だろう。
自分も不利を予想するが一番応援している。

2件のコメント

  • ボロカブ

    サイトを見るのを楽しみにしています。
    自分もマイダナを応援しています!
    彼のスタイルこそプロボクシング人気の底流だと思う。

  • ボロカブさん

    上手い選手はたくさんいますが彼のように全てKOで結果を出してやるようなボクサーは貴重ですね。
    ライバルたちと全くタイプが違うので際立って応援したくもなります。

    アルゼンチン人はなぜだが頑丈な選手が多い気がしますがダメージに気をつけてどこまでも突っ走って欲しいです。