デミトリウス・アンドラーデVSブライアン・ローズ他

スポンサーリンク


サッカー一色ですが自分はこっち。サッカー日本、うーん勝てた試合に見えたけど・・・。

デミトリウス・アンドラーデVSブライアン・ローズ

遅れたてきたスター候補アンドラーデの独壇場。
[youtube]http://youtu.be/QCSHhmZkvlc[/youtube]
この人は体格もよくサウスポーの利を生かした長いストレートが鋭い。
マルティロシャンにはダウンを奪われ薄氷の勝利だったが今後台風の目だろう。
こういうスター候補とメイウェザーはやらないだろうな。
色んな有望株の中でもキーマンだとおもいます。
どこかチャド・ドーソン的だけれどもっと活躍して欲しい。

そしてマルティロシャン、いつか王者になってね。

ルスラン・プロボドニコフVSクリス・アルジェリ
懸念が現実となった。
[youtube]http://youtu.be/dVU-c7qh_sw[/youtube]

ブラッドリー戦と同じく実質勝利といえるほど相手を痛めつけたがこの人が米国で米国人に勝利するにはノックアウトしかない。
ド・ファイターで被弾するし疲弊するので初回が一番強く段々と落ちていく。
また、出直し這い上がっていくことになってしまった。
アルジェリは上手さクレバーさを持ち体格も十分だけど群雄割拠のこの階級ではパワーがなさすぎる。
穴王者だが異色のキャリアで今後の伸び白に期待したい。目は大丈夫かな?
自分的にはプロボドニコフの勝利ですが。

ヘルナン・マルケスVSマックジョー・アローヨ

新旧強者対決はアローヨが制した。
映像はまだだけど3度倒しての圧勝みたい。

たぶん一部Sフライ級王者より強いだろう。
双子の兄貴のマックウィリアムは日本の岡田に負けた以外は全勝だ。
双子なのにサウスポーとオーソドックスの違いがある。
果たしてどっちが強いのだろう?

それにしてもメキシコのフライ級元王者の面々は激しいサバイバルマッチを繰り広げています。
ヘルナン・マルケスにとりこの敗戦は王座復帰を遠ざける痛い星となった。

その他、アルセやソトがまだやってますが、もう無理でしょう。

ホープの台頭が著しい昨今ですが、高学歴にしてキック出身のアルジェリや、たいしたアマ歴のない日本人を応援せずにはいられません。

しかし内山、三浦の次が決まんないな、がっかりだな。

2件のコメント

  • ボロカブサムライ

    アンドラーデはスッキリ防衛しましたね、Sウエルター級でスター候補です。プロポトニコフ負け?2度もダウンを奪って、相手をあれだけ痛めつけての敗北は格闘技としてのボクシングを疑いたくなる判定ですが、ロシアの政治的問題も含め、ホーム判定だと思います。マルケスを倒すのですから、アローヨは相当な実力者でしょう。プクーさんの言われるとうり、現在のチャンピオンより上だと思います。 引退したポンセ・デレオンですが、すでにロスにジムを経営していたり、ボクシングスペイン語放送の解説者として今後やっていくそうです。引退後の生計がしっかりしていて、良かったです。

  • プクー

    ボロカブサムライさん

    採点競技なので倒した後に空回りするプロボと見栄えだけはよいアルジェリ。
    ダメージは明白だけどアメリカだからポイントアルジェリってなっちゃうんでしょうね。
    プロボは相手が誰でも判定になった時点で相当難しい、そういう選手ですね。
    なんかキコ・マルチネスの極端版みたいです。

    アンドラーデ
    ハンサム黒人でシャープ。
    でもそういう人って脆いところあるんだよなぁ。

    メイに変わるくらいのスター性、可能性はあるとおもいます。
    ボクシングに華があるというよりはルックスが。

    こっちの方がパワーはあるでしょうね。

    ポンセはド派手なノックアウト負けが多かったけど後遺症なく引退後も仕事できるならよかったです。
    ただこの人が語る技術解説とかはどうなんだろ?