ジャック・カテロール

スポンサーリンク


日本以上に沸いている英国ボクシング。
ここも地元判定気味なところや国をなかなか出ない傾向があり日本と似たところがあり参考になるかも。
有名なフランク・ウォーレンのところだけでもこんなに有望な選手がいました。

https://www.frankwarren.com/fighters_cat/fighters/

やはり欧州圏だけあって中・重量級に人材が豊富なのがうらやましい。
有望ならアフリカンなどとも契約します。
ゆっくり見ていきたいとおもいますがまずは気になる一人を。

ジャック・カテロール
17勝9KO

まだ23歳のスーパーライト級。



強引なところはなく冷静でいてボディワークが柔軟で無駄の少ないいい動きだとおもいます。
細すぎず、太すぎず、肉体バランスもいい。

クロフォードが君臨するWBOの2位ですが今後どんな進路になるか注目です。

これだけのタレントがおり、見た限り会場の盛り上がりも規模も日本以上。
ロシア含め、ハイレベルな欧州圏ボクシングをリードしていく力を持っていそうな気がします。

今後英国との関わりをどうするかが案外重要になってくるかもしれません。
アジアや南米選手も日本より英国の方がギャラがいいと優先していくかもしれません。
日本のお家芸、軽量級にもタレントは豊富ですしトップアマのプロ転向もあるでしょう。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシング ブログランキングへ

3件のコメント

  • 正直イギリス人ボクサーは退屈なのが多いですが、
    こういう外から集める選手に良いボクサーがいるのが良いです。
    強いと見れば躊躇なく引っ張る。ハットンも色々やってますね。金と勢いが違いますなあ。
    軽量級ももっといい選手を集めて欲しいですね。
    そしてヌルい日本のジムを困らせて欲しい(笑)。

  • 杉川

    タイやイギリスは王座取ると日本以上に面倒くさくなることも多いんですが、
    一方で日本より本物のボクサーを多く出す国でもあります。

    少なくともヘビーのジョシュアやウェルターのブルックは本物でしょう。
    地味ではありますが、前王者のスミスやクローラなんかも日本人では歯が立たない相手ですね。
    日本人はやれてSフェザーまでですかね……
    そういう意味では村田は凄いと思いますが。
    金メダリストで帝拳&トップランクプロモート、
    しかも人気階級ミドルでラスベガスとかで試合できるなんて
    日本人ボクサーじゃ破格ですよ。

  • 杉川さん

    GGG以上の金の輝きですからね。
    もうミドル金の日本人なんて一生出ないとおもってます。

    イギリス側からしたら日本人が王者だと面倒くさいと
    思われているかもしれません。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)