アミール・カーンvsマルコス・マイダナ目前

スポンサーリンク


試合が迫ってきました。
全階級屈指の激戦区、Sライト級においてこの両者、ブラッドリー、アレキサンダー4強のうち2強に絞られる戦いがいよいよ始まります。

万能、スピード型のカーンに対しパワーファイター型のマイダナと極端なスタイルの両者ですのではっきりと明暗がわかれるのではないでしょうか。

予想としてはわずか15戦程度のキャリアでアマのトップまで駆け上がったカーンがさらなる進化、成長をみせマイダナを完全攻略かなとおもってますがプロ、アマ通じキャリアの中でこれほど強打でプレッシャーのきつい相手もはじめてではないでしょうか。

天才肌のビクトル・オルティス、ビクトル・カヨーをねじふせたマイダナ相手なのでカーンはやはりマリナッジを下した試合のようにジャブとスピードでポイントメイクを重視したスタイルで来るだろう。打ち合うとしてもハンドスピード重視の見栄え優先な打ち方になりそうです。

どっちが好きかと言われればマイダナですが彼のスタイルでスピードスターばかりのこの階級を制圧するのは現代ボクシングの傾向からしても厳しいものがあるとおもわざるをえない。カーン対策はばっちりやってるだろうが。

タフネスを感じさせるマイダナだがオルティス相手でもダウンは屈するようにカーンの速すぎるパンチで一ラウンドに3度転んじゃうこともありえなくはない。

ポイント奪われつついつか爆発するかもしれないマイダナの弾丸を期待して見届ける試合となりそうだ。

3件のコメント

  • ブリブリボクシングファン

    この試合に関しては僕はまだどちらのファンということもないので
    試合の内容が気になりますね。
    マイダナのパンチはミット打ち見ただけでも重そうだし、試合見てたら
    相手が石ころで殴られたような倒れ方しますもんね。

    マイダナはとりあえず一発イイのいれないと始まりませんね。

    カーンは無理はしないような気がするなあ。

  • borokabusamurai

    自分はマイダナの試合をかなり見ていますが、パワーもあり作戦もありのタイプです。指名挑戦者をボデイで倒したパンチは速かったです。オルティスとの倒し合いをギブアップで制した試合をみましたが、根性とタフネスがあり自分はこの階級をマイダナに制してもらいたいですね・・・カーンのパシャパシャ打ちは?

  • プクー

    ブリブリボクシングファンさん

    当たればマイダナ、さばけばカーンといった感じでしょうか。プロボクシングファンとすればマイダナのスタイルを応援したいロマンがありますがカーンもいつまでもアマチュア上がりの上手いだけの選手ではないですからね。参謀も超一流ですし。ミスをおかさなければ完勝するとおもいます。意外と打ち合ってもカーンのパンチの方が切れタイミングともよく当りKOもあるとおもいます。マイダナ好きですけどね。

    borokabusamuraiさん

    ジョーさんもパワーだけじゃなく当て感などうまさもあると評価しています。実際一流どころを仕留めてしまうプロならではの詰め、戦術も感じられます。カーンの敗戦を思い出すとマイダナにも大いにチャンスありだとおもいますがあの反省を踏まえさらに鉄壁になってるとおもいます。カーンは。一方的なカーンの勝利かマイダナの一発KOという極端な結末が妄想されます。