ジョシュ・ケリーとその周辺

スポンサーリンク


コメント欄でマラビジャさんに教えてもらったボクサー、ジョシュ・ケリー。
リオ代表、ヨーロッパ選手権銅メダルの選手です。
映像を見ると度肝抜きます。

ジョシュ・ケリー
3勝2KO
ウェルター級

これは・・・

ハメドコピーというか、デビュー当初の辰吉のようなボクシングです。
ノーガード、見切りだけで相手のパンチを全て避け、フィニッシュは左フックの7連打。
色物というには筋がよく、パワー、パンチの伸びも抜群です。
ジャブの貫通力だけで本物とわかります。

プロで人気出そうな華やかなトリックスターですね。衝撃的でした。

この試合はややおとなしいけど、ボディワークと爆発力、天才ですね。

しかし、この選手、プロ向きで華があるとはいえ、このままだと辰吉の二の舞か、バレラに丸裸にされたハメド以上には輝けないでしょう。
この天才がどんなアマキャリアであったかを振り返り、他の選手にも注目してみたいとおもいます。

やっぱり、こんな天才でも、キューバやロシア圏には敗れているんだな。

リオでケリーに勝ったダニヤル・イエレウシノフ(カザフスタン)は金メダルをとりますが、プロ転向でしょうか?
日本の川内にも勝っています。ほとんどアマの頂点のような選手ですが、モロッコの選手に敗れた過去があるのがGGGにかぶる。

ケリーをしても、スピードと反応速度で劣っているようにみえます。

同じ英国には、ケリーを破った選手もプロ入り無敗です。

サム・マックスウェル
3勝2KO
スーパーライト級

WSBではロマチェンコとも戦っているんだな。

さらに英国(スコットランドですが)にはロンドン代表であった、ジョシュ・テイラーも順調なキャリアを構築しています。
ロンドン当時はこっちが強かったのかな。

ジョシュ・テイラー
9勝8KO
スーパーライト級

次に英国ホープのオハラ・デービスと戦います。
既にリッキー・バーンズより全然上にみえます。

さらに、ヨーロッパ圏のライバルとしてケリーの上をいく選手にフランスの

スレイマン・ディオプ・シソコ
2勝2KO
スーパーウェルター級

この人もリオでイエレウシノフに敗れて銅メダル。
アレクサンダー・ベスプーチンに敗れた過去も。
セネガル生まれのフランス人、オーソドックスでリーチありますね。

今プロでロンドン組が大成功してますが、プロキャリアが充実し世界挑戦の時期にきただけで、ヘッドギア抜きで行われたリオ組も、いずれ上がってくるでしょう。

皆、すさまじい才能ですが、ロシア圏やキューバには敗れている例が多く、周辺を総括してみるとダニヤル・イエレウシノフ(カザフスタン)がキングですね。

ジョシュ・ケリー

イケメンで華のあるスタイルという意味で大注目です。

おまけ

6件のコメント

  • ジュー

    いやいや、この選手はやばいですね。いままでハメド的な選手はいましたが、この選手はセンスが光ってますね。アマでの実績もありますし。問題は上のレベルに行ったときにこのスタイルが通じるかですね。しかし、イギリスはハスキンスと言い、ライアンバーネットといいハメドの影響を受けたであろう選手が出てきてますね。本人は太りすぎて恐ろしいことになってますが…。日本人にはまずできないスタイルですね。昔、山口圭司選手がハメドの真似して世界戦でKO負けしたのを思い出しました。

  • マラビジャ

    記事にして頂きありがとうございます!
    また、改めてケリー界隈にいた選手達もやばいですね。。
    世界にはまだ見ぬモンスターがごろごろいることを痛感します。
    バーンズあたりはすぐ陥落しそうですね。
    ヨカは実力も見た目も次世代スター候補まちがいないですね!

  • 杉川

    記事とは主旨が違いますが、ロシアの方でインドンゴに王座を負われたトロヤノフスキーと元世界ランカーの曲者ミケーレ・ディ・ロッコがSライト契約12回戦で試合をやるようです。35歳と36歳の大ベテラン同士で、かつインドンゴやバーンズといった王者に敗れ去った二人の試合には地味に注目してます。

  • マニアの領域でしょうが
    アマをもう少し追いやすくして欲しいですね。

    ケリーでもメダルに届かぬ領域

    イエレウシノフとか、フォームとかいただけない面もありますが
    ポイントの取り方とか、身のこなしなど即王者候補では?

    プロが最強ではないとおもいますね。

  • うっちー

    こういう映像を観ると、まだこの近辺の階級で日本人が食い込める感じがないですね
    天才、化け物揃いです
    いつかこのレベルに到達する日本人を見てみたいです

  • プクー

    うっちーさん

    ケリーの方が天才だとおもいますが、カザフスタンはキューバに負けない狡猾さと身体の強さを感じます。相手の打ち終わりでのやりとりが実に巧みです。GGGの次はいそうです。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)