アンドレ・ディレル

スポンサーリンク


アンドレ・ディレル(米)
Andre Dirrell
19勝13KO1敗

スーパー6で唯一王者経験のない新勢力だ。(テイラーの代役グリーン除く)
初戦のフローチ戦では自分は的確性で勝ちとみた。続く2戦目のアブラハム戦ではじめて彼を攻略し優勝の一角に踏みとどまった。

この試合の幕切れはアブラハムの反則打で後味の悪いものになったがポイントリード、ダウンも奪う文句なしの展開で、アブラハム攻略の手本となった。

しかし誰もが出来る芸当ではなくトップアマ出身たるディレルだからこそ成し得たボクシングだ。
マトリックスのニックネームにふさわしくスピード、強打、スイッチ、変幻自在でかっこいいボクシングができる。

参加選手の中では一番才能があるようにも見える。
しかし後一歩の根性というか集中力が足りないような、黒人特有のムラッ気、不安定感も感じられ今後全ての試合で勝ちきれるかどうかは疑問だ。

次の試合、同じトップアマで全勝のアンドレウォードとの試合で真価が問われることになりそうだ。
全部に勝てる、全部に負ける、そんな可能性を秘めた注目株だ。
ちなみにここまで全て見て管理人の私は

アンドレウォードの全勝勝ちか
カール・フローチの巻き返し

どちらかの優勝を予想している。
本当に実力伯仲、ハイレベルな面白い試みである。