スポンサーリンク



スーパーウェルター

フロイド・メイウェザーVS

投稿日:

メイウェザーVSコット戦などなど、メガマッチではあれど勝敗も内容もなんかイメージ通りな感じなのとそんなに好きな選手ではないから?他で扱う記事でおなかいっぱいでもあるしで書く気がしない不思議なものでありました。

もう、どうしたらこの憎たらしくも上手すぎるメイウェザーを攻略できるのかという視点だけで見てしまっています。
五輪は銅、アマの頃はオギー・サンチェスにも負けたことのあるメイウェザーですがこの難攻不落ぶりだけは歴代屈指です。
レナードのようなヒーロー的人気は一生出ないであろうがボクシングという競技において12ラウンド決定打を食わない才能はすさまじいものがあります。

しかし、相手、時期、コンディションにもよるが同じ相手での圧勝ぶりからしてパッキャオには期するものがあります。
こんなところで書かなくとも全員そうおもう内容でありました。
マルケスを軸に考えるとまた違うのですが。

おもうにメイウェザー陣営は相当な研究と調査でもってパッキャオを回避しているようにおもわれます。
たぶんバックギア全開でやれば勝てなくはないだろうが、あいつは化け物、おそらくドーピング、俺様の想定を超える危険性を孕むと・・・
たぶん対戦せず引退かパッキャオが敗戦もしくは衰えてから吠える・・・だけじゃなかろうかとおもいます。

今後はいつ、誰と、どういう条件で戦うのかだけに注目したいとおもいます。

旨みがないからやらないだろうが、マルチネスでさえあのスピードと防御の前に空転させられるのではないかとおもいます。

パッキャオはブラッドリー戦がありますがやはりこういうスピードや若さならメイウェザー以上、今後強くなるような選手がメイウェザー超えを果たすような気がしますがそういう相手ともやらんだろう、あるとすればカネロかカーンか・・・

階級も次元も違えど内山の豪打を食うメイウェザー
彼のコピーのブローナーの強打につかまるメイウェザー

そんな妄想をするありさまです。

今後、何を目指し、どこへ向かうのでしょうか?

-スーパーウェルター

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.