ジュリアン・ウィリアムス

スポンサーリンク


先日のSウェルター級3大世界戦で同時世界王者となったチャーロ兄弟。
中でも強打者の兄、タトゥーが多いジャモールがスケール感で今後のスター候補に躍り出たという印象。

カネロがミドルの試合をひとつもせずどうやらGGGから逃走。
Sウェルターでやっていく意向のようでその標的候補だそうです。
方やGGGには村田が狙うビリー・ジョー・ソーンダースが手をあげたとかで実力はともかく英国人の方がハートが強いかな?

マルティロスヤンのように王座につけない星の下にいるボクサーと違い全勝で両方とも王者なんて出来すぎ、運を持ってるのがこの兄弟かもしれませんがそんなジャモールには指名戦がセットされています。

もっとも、ビッグマッチを求めてこれを回避するかもしれないとのことですが試合後にドン・キングが出てきて小競り合いなんかもやってました、そういえば。

その指名戦の相手となるのが一位のジュリアン・ウィリアムスです。

22勝14KO無敗1分

アメリカ国内のトップアマ出身でエロール・スペンスあたりとやってます。
トップ、五輪とまではいかなかったようですが。

普通の一位との指名試合というのが当たり前のようでいて今は貴重な時代なので是非実現して欲しいところ。
そんなウィリアムスの試合を軽くみると

背も高くリーチもあり、上体をよく振り、スピードもパワーもあり・・・
ホープらしくいい選手です。どこかで見たような教科書的な優秀なボクシングです。
指名挑戦者として不足はないでしょう。

誰かとダブるなぁとおもっていたら、かつてのホープ、マイク・ジョーンズでした。

平凡な名前で、クラシカルなスタイルで直球でいい選手だなぁとおもってましたが、ヘスス・ソト・カラスのしぶとさに苦しみランドール・ベイリーに倒され、ホープ戦線から脱落、その後も負けてキャリアが止まってしまった選手です。
たしか村田と練習をしていたような。

ジュリアン・ウィリアムスを見ると、強いんだけど特徴がなく、やや脇が甘くモーションが大きいような気もしマイク・ジョーンズの2番煎じかもなぁという一抹の不安を覚えました。

普通にいい選手なんで是非ジャモールに挑んでもらいたいものですが
勢いのあるジャモールがやはり有利だろうか?

このくらいの黒人ホープは結構いて皆いいものを持ってるが、やっぱGGGとかと違うなぁ。
耐久力とスタミナと根性があれば、マイク・ジョーンズを超えられるはず。

差はわずか、運と華のある方、アマからより進化、成長した方が勝つでしょう。

要チェックです。

4件のコメント

  • れい れなーど

    結局GGGが恐くて名誉ある世界ミドル級王者のベルトを放棄するような臆病者に都合よく帰る場所与えたくないおもいです。ララ、ジャモール兄弟とはカネロはやりたくないでしょう。彼は絶対倒される危険のある相手とはやらない。ララやトラウトとはやりましたが倒される危険は低い相手でしたから 。Sライト上がりの峠をとっくに越えてるこの前の相手を倒したって全然カネロに魅力など感じません。彼の試合はいつも眠い…
    まあ穴をみつけてまたSウェルター王者にさせて貰うでしょうね。政治力で 。

  • camaro

    チャーロ兄弟には特別興味は湧かないんですが、階級下のホセシト・ロペスをKOしてボーナス稼いだりミドルでカーンと戦うトンチンカンなメキシコ人とやるならチャーロを全力で応援します。
    メイウェザー相手に手も足も出なくて負けるのが怖くなったんでしょうきっと。

    マイク・ジョーンズ懐かしいですね。
    アッパーでの散り方は素敵でした。

  • ダド マリノ

    カネロ本人は逃げているかどうかはわかりませんがGBPは完全に逃げ腰でしょう。選手は対戦が確定するまでは大口をたたかぬようにするべきです。お金を払って対戦を避けて、僕かっこいいですかって言っている選手は早くきずくべきです。

  • れい れなーどさん

    メキシカンなので今後、ボクシングのアイコンになっていく気ならいずれ全部実現するとおもってますが、強いとはいえ厳選されたマッチメイクですね。
    ただのアイドルなのかな?

    camaroさん

    振り返るとアングロやカークランドのような鈍重なパンチャーとはやっても
    あとはパワーレス選手との対戦が目立つカネロ。

    そう考えるとGGGはもちろん、チャーロ兄やアンドラーデとの対戦にも慎重でしょうね。
    誰とでも戦うランカークラスの方がこの階級は面白いかもですね。

    マイク・ジョーンズは検索難しいんですよね。
    名前が普通すぎて。

    ダド マリノさん

    あいつはやべぇ、勝てない、怖いって身内で話し合ってるんでしょうし
    当然そういう事はあるとおもいますが
    だったら王者を名乗るな、ベルトは返せ

    ですよね。

    皆、相手が強い、避けるとおもうだろうが
    俺は王者だから逃げない、ここが正念場だ

    バロッソとやったクロラはそう言って試合に臨んでました。