スポンサーリンク



ウェルター

マニーパッキャオVSシェーン・モズリー

更新日:

スーパースターパッキャオは政治家でもあり多忙なのにちゃんと試合をこなします。
怪我とか延期もほとんどなく素晴らしいスポーツマンシップです。

今回の試合がパッキャオのビッグネームとの連戦で一番面白そうだ。
スピード、パンチ力でモズリーが劣るということがないからだ。
共に好戦的で手数多くすさまじい回転力を武器にする両者、KO必至のエキサイティングな試合が予想される。

しかし年齢と充実度ではやはり断然パッキャオ有利か。
ミゲル・コットとの試合を見てもパッキャオの方が圧勝をしているし・・・(モズリーは引き分けに近い負け)

この試合はモズリーの仕上がり次第で白熱した試合にもなろうし打ちのめされてしまうことになるかもしれない。
マルガリート戦のような回転もパワーものったパンチをブンブン振れるようだとモズリーの勝利もあるかもしれない。
しかし順当に考えると今のパッキャオの正確で強烈なパンチ、積極性の前にピークを過ぎたモズリーはついていけないような気がする。

これがライト級絶対王者だったころのモズリーなら期待値は高まるが、年齢を重ね、ウィンキー・ライトの階級まで上げたり下げたりしてきた彼にとりパッキャオのエンジンを止めるのは困難そうだ。

どうせパッキャオだろうと決めつけてみるのでなくモズリーがどんな動きを見せるのか、どれだけ元気か、がっつりかみ合ってモズリーが勝ってしまうような事だって想定内で見る必要がありそうだ。

たがいがどんな戦略で挑むのか見どころ満載です。

パッキャオの天敵、マルケスがモズリーと戦うんだとしたら普通にモズリーが勝ちそうな気もするし。
モズリーは歴戦の雄、どんな相手とも戦ってきたナイスガイなのでどっちかといえば彼を応援しようとおもう。
アップセット続きの昨今、ひねくれマニアな自分が賭けるとしたらモズリーだ。

いざ!

日本でも試合があるが相手次第だ。山中VS岩佐以上のものをみせてくれるんでしょうか。
無理やりねじこんだ14位であり一年ブランクのある得体のしれないボクサーを連れてきたという事実。
圧勝とかKOとかの結果でなくそれだけハイレベルな選手同士の試合でなきゃおかしいでしょう。世界戦なのだから。

ダニエル・ディアスがまともかどうか

それだけが見どころですよ。

-ウェルター

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.