スポンサーリンク



日本

突貫ファイター

更新日:

なんだかこういう名称もオヤジ言葉、死語になりつつありますが、メイウェザーの憎たらしくも上手すぎるディフェンススキルを見るにつけ玉砕覚悟の突貫ファイターを待望してしまいました。

3ラウンドでオルティスを圧倒しはじめ、4回からオルティスは頭突き込みのファイトに活路を見出しましたがあれしか突破口はなかったようにおもいます。スキルもあるオルティスだからカウンターとかもスリリングではありましたが。

どうにもこうにも攻略しづらいメイウェザーですがとことん押して猛ラッシュ、ボディを中心にいきなり顔面へみたいなファイトしてくれるファイターを熱望してしまいました。

クリチコの試合みても、距離とってお見合いしてたら敵わないので玉砕覚悟で突っ込むヘビー級選手が見たいです。
ヘイのボクシングではきついでしょう。

突貫ファイターという呼称はスキルのないごり押し一辺倒のファイトスタイルの選手にあてはまり、日本や韓国のボクサーに多くいましたが、最近はいなくなったような気がします。

ルイス・コンセプション
ジョバンニ・セグラ
ホルへ・アルセ
マルコス・マイダナ
ブランドン・リオス
アルフレッド・アングロ
ジェームズ・カークランド

あたりがそういうスタイル残してますがめちゃ下手糞、突っ込み一辺倒というわけでもなくスキルもなくはない。
ボクシングも進化して突貫ファイトだけじゃ通用しなくなってきているのかな。

しかし彼らの試合は熱く、たくましく、ハズレはありませんね。
強敵だからこそ、玉砕覚悟でガンガン立ち向かう、そんな熱いファイターがメイウェザーのような高い壁をブチ破って欲しいものですが。

アーロン・プライヤーVSフロイド・メイウェザーJR

が見たいものです。

突貫ファイターじゃないけどビッグ・ダルチニアンやパッキャオなんかもそういう資質があるから人気者なんでしょうねきっと。バレロとかも。
僕もやっぱそういうファイター大好きです。

-日本

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.