一番強いのが集う、まっとうな団体

スポンサーリンク


村田のプロ入りとか騒がれている昨今、たぶんフジテレビが華やかな世界への誘惑を仕掛けているんだろう。

井岡のTBSに対抗すべく井上の放映権まで画策しているようだから。
ミドル級の五輪金は100年に一度、いやもう二度とないくらいの快挙だから村田がプロになったら大変だろう。
日本に相手がおらず、3戦くらいこなしたらもう世界挑戦とかの路線になっちゃうのではないだろうか。
プロ向き(ファイター)だし、すでに完成されたスタイルを持っているし。(でも被弾するな絶対)

しかし、強いていえばここ数年で村田が突如強くなったわけじゃなくてアマチュアの採点ルールが変わったというのも大きいとおもう。
ルール変更の恩恵を最も受けたスタイルのボクシングだったのではないか。
プロでどうかという疑問はある。(まぁ誰に対してもある)
が、その功績は素直に称えますし、プロになるなら楽しみだし応援したいが、日本でやっていくのは厳しいとおもわざるを得ない。
ゴロフキンだって20戦以上やってます。海外を主戦場にしないとやっていけないネームバリューと階級だとおもいます。

AIBAなる新たなプロ組織のお話もあります。
アゼルバイジャンの選手勝たせるための裏金なんて話もありました。
あるところにはジャブジャブ金がある感じです。
自分の興味がアメリカから世界に広がった今、団体組織もアメリカ主体、その御膝元の中南米ばかりでなく広くヨーロッパなどに広がってもいいとおもいます。ロシアメインの興行とか見たいなぁ。

個人的にはすでに団体乱立の昨今、新たな団体が出来ることは好ましくないという意見もあるようですが、IBFやWBOがわりとあっさりメジャーになれたのはそこに強い王者がいるから、華やかでかっこいいボクサーがいるから。至極まっとうな理由があったとおもいます。

アマ最強の呼び声高いヴァシル・ロマチェンコがAIBAなら
中国の鄒市明がプロになるなら
プロ化がいまだに難しいロシアやキューバや未知なる多くのトップアマ出身のの姿がみれるなら

どんな団体だろうが観てみたいし、自分の目で見た評価で判断したい。
いっそのこと一番強いのが集う、まっとうな団体になってくれよとすらおもいます。

昨年あたりから自分の基準では各階級に王者はひとりだと判断しています。
4団体で一番強いとおもう人だけ王者認定しています。
もっといえば王者より強いランカーも無冠の王者認定です。

勝手に認定したお気に入りの一部は

内山
マティセ
ピログ(ゴロフキン)・・・迷う

みたいな感じで。

内山よ、ビッグマッチ組めなかったらライト級にいっちゃえば。
世界ライト級は箔があるし、あのダイナマイトパンチならやっていけるぞ。
でもSライトのマティセはもっとダイナマイトかもしれません。

15件のコメント

  • ボロカブサムライ

    村田には、ジックリと試合をこなしてプロ化して欲しい。最速チャンピオンなどはたいした価値ではないと思う。それよりミドル辺りは、日本で考えている以上に層も厚く、強い選手が多いと思う。数戦後に、ゴロフキン、ビログ、マルチネス、チャベスJRなんかとは戦うのではなく、最低15戦程度はキャリアを積んでから世界が良いと思います。軽量級は何でもありで良いが?個人的に内山対ガンボアは観たいです。

  • プクー

    ボロカブサムライさん

    日本でキャリア積むのは絶望的です。
    タイ、フィリピンあたりにも相手がいないし。
    辰吉や井上より名前があるし、話題が冷めないうちのテレビ局の打出の小槌なだけだとおもいます。

    命懸けのスポーツだから金儲けの道具にはならないで欲しい。

    ただこの環境で世界ミドルの頂点に立った!海外のいい環境で時間かけてキャリア積めば本格的な王者になるかもしれません。

    もう既に惜しい感じです。

  • box

    ただキャリアを積むと言ってもアマチュアでやってきているから少し場馴れというかすればやっていけるのではと思います。年齢の問題もありますし、日本のミドルと世界のミドルじゃ違いがありすぎて比べ物になりませんが、多分村田ならばアマチュアの世界レベルでやっていたのでついていけるのではと思います。正直キャリアをつけていたら身体的なピークを過ぎてしまう気がしてなりません。今勢いもありますし、最短記録などには全く興味がありませんが、ガンガン世界戦線に食い込んで欲しいと思います。ゴロフキンと戦うってなったら即刻やってほしいです。それくらいやっても世界ミドルでやっていけると思います。 

  • プクー

    Boxさん

    そういう見方もあるでしょう。

    海外の一流選手
    五輪メダリスト
    オスカー・デラホーヤでさえきちんとプロキャリア積んでるのに対し日本はすぐ世界に挑戦させてしまう。

    そういうやり方が嫌いです。
    ランカーたちもずるいなぁとおもうでしょう。

    村田だけに限ったことではありませんが
    たとえ王者となっても
    そしていつか敗北で引退したとして

    15勝1敗

    とかの生涯戦績とかだとさびしいと感じます。

    今が一番強い、年齢的にも若くない
    というのが仮にあるにせよ、日本だけなぜ数戦で世界戦を組めるのか
    嫌らしいとさえおもいます。


    これは村田のことというよりは過去の経緯から言ってます。

  • Aprilweather

    北京五輪のメダリスト勢も金メダリスト3人を含む6人位がプロ転向してるけど、
    3~4年ほどやっててまだ誰も世界戦線まで来てもいませんね。

  • プクー

    Aprilweatherさん

    北京の頃は川内が期待されてて、その階級で金をとったフェリックス・ディアス
    この人プロ向きとおもってましてここまで12戦無敗ですがノーチャンスで試合枯れ気味です。
    色んな事情があるのでしょうが、明らかに国力、お金の力というのもあるでしょうね。

    そこそこ説得力あるキャリア、戦績でないと思い入れできないです、自分は。

  • KOKO

    >BOX氏
    ゴロフキンは村田より年上の30歳ですが、すでに25戦もやってますよ、プロで。プロ入りは村田の年齢より早かったと思いますけど、それにしてもミドル級はミニマムとかとは話が全然違います。最低でも12,3戦くらいは必要と思います。その場合は中身が濃くなければ意味もありませんしね。海外ではどんなトップアマでもキャリアを積ませるということを殆どの場合やりますよね。最近だとリゴンドー(五輪連覇という偉業)ぐらいですか、例外は。

    今回の記事は凄く頷ける内容でした。濃いボクシングファンはそんな感じで見てるんではないですかね。別に組織とか、内部のシステムとかこっちはどうでもいいし。ボクシングそのもの、強い奴が見たいんです。世界選手権で村田に勝ったロマシェンコとかすげぇ強いですし。パワー、スピード、テクニック全てが高次元な印象。マルチネス、ピログ、ゴロフキンと戦ったら・・・・と考えてしまいますよ。チャベスJrもコンディションをキッチリつくってくれば決して弱くはありません。村田はこれらのメンツに勝てるか?・・・・・現段階では何とも言えない面もありますが、『王者は一人』の観点から見れば難しい、物凄く厳しいと言わざるをえませんね。もちろん今後に期待、応援していますが・・・
    このメンバーの中では一番下に見られているチャベスJrでもろくにキャリアがない状態では厳しいんじゃないですか?村田とは噛み合いすぎるし、奴はタフですし。

  • チャベスのボディ・ブロー

    村田自身は「マルチネスに勝つイメージが湧かない。」と正直な発言をしてますし、凄く頭がいい選手なので現実は認識してると思います。ただ、国内をすっ飛ばすにしろ石田とか佐々木左之介、淵上とかを破る実績位は無いとvs世界は厳しいのでは?年齢的に遅い転向と見る向きもありますが、もともと重量級は選手寿命が長いし、最近は軽量級でも30中盤で全盛を迎える選手もいますから、スターになるか、時代の仇花に終わるかは本人の気持ちと周囲の思惑次第だと思います。

  • プクー

    チャベスのボディ・ブローさん

    恐らくはプロ王者より強いアマチュア
    ドネアやマルチネスのようにプロで華開いたボクサー

    などがいるでしょうね。

    だからこそ

    ドネア>リコンドー

    な意見が多いのでしょうし。

    村田のプロ転向は自分はまだ懐疑的です。

    やはりフジテレビが金の力で煽っているだけではないでしょうか?
    三迫ジムというのも不思議な話で、フジテレビが村田のためだけに金をだすジムの私物化、いう理由ではないでしょうか?
    亀田の時の協栄と同じで他の選手にとってのメリットは何もないみたいな・・・

    となると、かけた金の何倍もの回収を目論んでいるのでしょうから世界戦も急ぐでしょう。

    よくある最短キャリア世界奪取うんぬんの記録は全てこういう裏事情があるのではとおもいます。

    マスコミが動くと彼らは金儲けのためだけにやっており、ロクにボクシングの事知らないので結果選手をつぶしたり、話題だけのねつ造をしたり、裸のピエロを生んだりしてしまう点です。

    わかりやすくいえば

    タイソンVS村田

    みたいな愚行を犯すこと

    ですかね。

  • ボロカブサムライ

    フジはバラィテイー色が強いので、心配です。プクーさんの話は当たっている気がします。真面目にミドル級でキャリアを積めば、欧米でビックファイトをこなすパンチがあるので、人気が出そうです。例えばSミドルのアブラハムとやれば良い試合が観れそうですが・・・

  • プクー

    ボロカブサムライさん

    村田はミドルでもパワーで押すタイプで、ちょっと信じられない日本人ですね。
    だからこそ、今のプロの王者級でも勝負になるだろうし、あの階級でパワー負けしない姿を想像すると興奮ものですが、ちょっと現実味が湧きません。

    仮にプロになり、少ないキャリアで世界戦到達させるにせよ
    今と違う顔ぶれじゃないでしょうかね。

  • moon

    村田選手は日本でキャリアを積んでも、世界レベルの選手になるのは難しいのではと思います。最初から海外に出て研鑽を積めば違うのでしょうが….。
    竹原氏や輪島、三原、工藤の各氏がミドル・Jr・ミドルの王者に成りましたが、当時と現在ではボクシングの状況(レベル・層の厚さ)が変わっていると思います。ゴロフキンやマルチネス、トラウトやカネロと戦えるかなぁ(3年後、現王者がそのままだとしての想像です)ちょっと想像できません。
    その昔、三原正選手がトーマス・ハーズと戦うという噂が有りましたが、私と友人は「やったら殺されちゃうよ!」と、思ったほどです。
    応援はしたいのですが、消耗品にならないよう願います。

  • プクー

    Moonさん

    仮にプロになって?(懐疑的ですが)すぐ世界路線なら、太く短いプロキャリアでしょうね。
    日本のマスコミ主導だと

    村田VSゴロフキン

    なんて、危ない橋は渡らずに

    村田VSマサト
    村田VS清原

    みたいな茶番になんなきゃいいですが。

    まじめなプロ転向なら最低3年はかかるでしょう。
    その時の王者の顔ぶれは変わっているでしょうから今を物差しで図れませんわ。

  • 五輪 金 太郎

    団体乱立したとしても
    結局はいい試合が
    より減るだけのような
    気がするw WBOまでの4つでギリじゃ・・・w

    ソレにしても
    若くて圧倒的な存在感のある
    スーパースターが
    見当たりませんね~w

    メイとパッキャオの存在は
    なんやかんや言ってデカすぎです

    パッキャオの偉業がすごすぎて
    パッキャオ絡みの階級は
    全員 暫定王者みたいにみえるし
    カネロが負ける前にどっちかと絡めばなぁ・・・w

    ミドルあたりも
    マルチネスも
    既にオジさんにしか
    見えないしチャべス戦の
    ダウンでカリスマも
    翳った気がしちゃうw

    村田はプロでもミドル級で
    いくんですかね
    実力があるなら
    日本OPBFどっちかぐらいは順当に経過
    していって欲しい
    あっさりクリアなら
    やっと可能性感じる程度じゃないですかねw

  • プクー

    五輪 金 太郎さん

    スタイルによる向き、不向きはあるだろうけど
    世界レベルでのアマチュアトップは
    即プロの世界レベルでも通用するんじゃ?なんて実はおもってます。

    ベルトがたくさんあるプロのベルトより高い頂ですから。
    井岡は結果出してますが、アマチュアでは国内で夢破れていますし。

    ただ、数戦で世界戦というのは、プロで頑張っているランカーたちに失礼です。
    結果出してランキング上げていくのがプロだとおもうので
    そこをすっとばすのはいかがなものかと。

    ただ結局、パッキャオのような無名からの成り上がりの方がドラマチックで応援したくなりますね。