スポンサーリンク



日本

あえて無題

投稿日:

山中の次試合がスリヤンかもしれないとのこと
ナニィ、トマス・ロハスとどっこいの小さなタイ人じゃ世界へのアピールになんないよ。
ただの先延ばしか・・・

三浦は11月とのことでサリドじゃないのかな?
またメキシコの岡田に勝ったやつあたりかな?

セレスティーノ・カバジェロとメキシコ全勝のエステレージャが三浦のタイトルかけて戦うそう。
細野VSカバジェロをみるかぎり三浦にとってはきつい相手だな。

以前やったホープ特集で王者になったりタイトル挑戦までいった人が結構いた。
のでまた次回からやりたいとおもいます。

一番注目していたのは
リナレス戦を回避し延期延期のリチャード・アブリルと戦う予定だった
エドゥアルド・トロヤノフスキーだったのですがこれもなくなった。

スピードはないけどザ・ロシアなスタイルだ。

イエメンのミニマム級、アリ・ライミ40歳(ニックネームGod)はあれから21戦全勝全部初回KOです。
高山に声をかけたらしいんだけど、戦績は全部イエメンで怪しすぎです。
イエメンは顔面禁止ルールなのかな?
おもいきり顔面に打ってください的なアホアホスタイルです。

ロマゴンVS八重樫以外あまりグッとくる試合がないので海外の展望でも。

ショーン・ポーターVSケル・ブルック

ポーターが倒すような気がするが天才度はブルック。
最後は結局パワー、タフネスの差がものをいう?

キコ・マルチネスVSカール・フランプトン

王座をとってからの充実度が高いマルチネスのリベンジを期待するが
地元フランプトンの優位は動かない?

メイウェザーVSマイダナ2

やる意味がわかんないが、泥試合でマイダナが番狂わせ起こすかもしれない。
両者、相手の出方はわかっている。
メイの適応、修正能力よりマイダナのメイの肘対策が実ることを願う。

パッキャオVSアルジェリ

パッキャオにとり楽な相手といえそうだ。
アルジェリは大柄だがパッキャオを脅かすパワーもスピードも足りない。

おまけ

-日本

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.