スポンサーリンク



プロスペクト 日本

海外サイトの2015プロスペクト

投稿日:

海外サイトの翻訳。評価の部分は翻訳というより意見。自分とはかなり違う。
偶然見つけたサイトがあんまりよくなかったんだとおもう。

ブライアン・ジェニングス
ヘビー級
19-0(10)
タイトルショット:90%の可能性が高い
新チャンピオン:はい

無敗のキューバ人マイク・ペレスを破って無敗対決を制す。
個人的にはワイルダーやジョシュアの方が大器だが。
ワイルダーは短いラウンドしか経験してないがジェニングスはもっと応用が効く、だそうな。

オレクサンデル・ウシク
5-0(5)
クルーザー
タイトルショット:40%の可能性が高い
新チャンピオン:ない2016年まで

ロンドン五輪金。フランケンのような怖い顔。
ヘビー級は体格的にきついがクルーザーなら筆頭だろう。
アマは400勝10敗だとか。
ベテルビエフに勝ってロンドン金だ。でもヘビー級の話。
クリチコには敵わない。

アーサー・ベテルビエフ
7-0(7)
ライトヘビー
タイトルショット:75%の可能性が高い
新チャンピオン:はい

来年が勝負。コバレフとスティーブンソンはまだはるか先を走っているので、標的はWBAのユルゲン・ブリューマーとなり、恐らく問題なく勝つでしょう。

ジルベルトラミレス
29-0(23)
スーパーミドル
タイトルショット:60%可能性が高い
新チャンピオン:いいえ

メキシコ期待の大型選手。チャベスJrよりはいいとおもうがスピードはない。

クリス・ユーバンクJr
タイトルショット:50/50
新チャンピオン:いいえ

セルゲイ・ラブチェンコ
タイトルショット:70%の可能性が高い
新チャンピオン:はい

この2人も入ってましたが、今年初の敗戦。勝負の試合を落としてしまいました。

キース·サーマン
23-0(21)
ウェルター級
タイトルショット:50/50
新チャンピオン:メイウェザーは、おそらく2016年に引退しないまで、

もうチャンピオンだが。
ワンタイムという所属から離れないとビッグマッチは実現しないだろうと言われている。
実力、スター性は折り紙つき。

ヴィクトル・ポストル
26-0(11)
ライト
タイトルショット:75パーセントそうな
新チャンピオン:いいえ

ダニ―・ガルシアと決まっていたが、ハイリスクローリターンだったかガルシアは回避
ロシア系剛腕選手ではないが、スキルフルで完成度は高い。

リチャード・コミー
19-0 (17)
ライト
タイトルショット:30パーセントそうな
新チャンピオン:まだ、数年先は可能

アズマー・ネルソンの再来と言われるガーナのプロスペクト.
まだ粗削りで身体能力勝負の人。
レベルのあがったここ2戦は判定だ。

アドリアン・エストレーラ
19-0(17)
スーパーフェザー
タイトルショット:50/50
新チャンピオン:はい、彼はチャンスを取得した場合

チャンスがあれば王者になるだろうと言われているメキシコの強打者。
三浦の相手候補。彼がメキシコの本命の刺客だ。
三浦、内山の壁を破るか?いや三浦が阻止してくれるだろう。

最近の三浦はエグイ。

ミゲル・マリアガ
19-0(17)
フェザー級
タイトルショット:25パーセントそうな
新チャンピオン:いいえ部門が強すぎる

アマではウォータースに勝っている。
ニックネームは「スコーピオン」
コロンビアだがチャンスがあるかどうか。

ジェネシス・シルバニア
25-0(11)
スーパーバンタム級
タイトルショット:70パーセントそうな
新チャンピオン:彼は才能を持っていますが、チャンピオンが強すぎる

筋のいいフィリピンの俊才だ。富山と好勝負したが才能で上回った。
Sバンタムはきついだろう。階級を下げれば。

松本亮
12-0(10)
バンタム級
タイトルショット:50/50
新チャンピオン:まだ、数年先は可能

バンタム級だっけ?
ジェイミーマクドネルと同様大柄な体の優位性で脅威を与えてるが過大広告だ。
デンカオセーンに勝っただけだ。

と書かれてます。
書かれてうれしいとともに辛辣な評価。
大橋会長は来年世界戦と言ってる。
大柄でどこか、カバジェロのようなギクシャクしたボクシングに見える。

アーサービジャヌエバ
26-0(14)
スーパーフライ級
タイトルショット:90パーセントそうな
新チャンピオン:はい

ターゲットはゾラニ・テテ
フィリピンの若手では最大級の評価。

Sフライも魅力的な選手がいるな。

パイパロープ·ゴーキャットジム
27-0(20)
フライ級
タイトルショット:60%そうな
新チャンピオン:タイトルはかなり頻繁にアジア諸国を中心に渡され、この重量でのようにその可能。

アジア中心だなんて言われちゃってる。
ロマゴン、エストラーダの階級なんだが。

未だ無敗のタイの刺客、本物なのか、馬脚を現すのか?

アリライミ
24-0(24)
ミニマム
タイトルショット:25パーセント
新チャンピオン:いいえ チャンスなし

なんかイエメンではバンタムくらいでやってるらしい。
イエメンでは「神」と言われ、21連続初回KOの記録も持つ。

ロマゴンを挑発していたが、映像みるかぎり無残に負けそうだ。
挑発しといてイエメンから一歩も出たことがない。

しかし話題あり、神の姿を白日のもとにしてみてはどうだろう?
倒して欲しいので高山より田中で。

世界中に届くニュースにはなるよ。

-プロスペクト, 日本

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.