赤穂の精神力に期待

スポンサーリンク


あまり関心ありませんが、タイで勝つという結果が欲しいという一心で。
プンルアンは50勝34KO3敗と戦績は立派ですな。

10日前でも会場が屋内か屋外かわからないんだそうです。

プンルアンは亀3の試合で初KO負けと信じられないですが好戦的なので赤穂にとっては戦いやすい相手だとおもいます。
タイ特有のオッオッという歓声に乗ってイケイケで来るに違いないが、足や技術を駆使して想定外のパターンで来ることも考慮しておくべき。

赤穂の佐藤戦をみれば弱点は一目瞭然だから。

戦術等は置いといて、先日具志堅ジムの比嘉大吾という選手が14勝(8KO)無敗のコンファー・CP・フレッシュマートというホープにKO勝ちしたそうだ。
途中からラウンドが2分30秒になったりポイントも不当にリードされていたようだが、勝つにはKOしかないと逆境をすべて跳ね除けて倒したそう。

これで7戦7KO無敗、9戦目での世界戦を目指すとか。

この選手はアマ出身だがベスト8止まりで井上や田中とか格が違ったようだ。
別の試合をチェックしたがパンチがあってセンスはあるが、脇が甘くガードがザル、パンチがやや大振りで隙が多いと感じた。
田中や井上のレベルではない、もっとキャリアを積んで欲しいとおもう。まだ時間がかかると感じた。

その話は別として、具志堅ジムは江藤が暫定王座をとったこともあり、タイで結果を出している。
あの試合も最終回にダウンを奪わなければ負けにされていたところだろう。

どんなに押していても、不正があって判定では勝てない、絶対KOで勝つという意識と戦略がいいとおもう。

赤穂の精神力に期待したい。プンルアン、ボディが弱点なのは間違いないだろう。
どんな炎天下の過酷な条件でもぶっ倒してきて欲しい。

顔の怖さでは圧勝だ。
どの道、判定で勝つようなボクサーではないのだから、具志堅ジムのやり方でいこう。

5件のコメント

  • チャベスのボディ・ブロー

    赤穂頑張って欲しいなあ。プンアルンも3とやるときは芝居(八百長)だったのに赤穂とやるときは舞台設定からガチ・モード全開ですね。まあ亀田兄弟以外の相手なら全ガチなので当たり前ですけど。タイでの戴冠は難しいのは確かだけど江藤光の例もあるし、地域王座だと比嘉以外にも久高もポノムをKOしてますから一昔前とは違うよと言うところを見せて欲しいですね。
    個人的な好みもありますが、赤穂や岩佐、和氣など暴力の匂いが感じられる選手は結構好きなので敵地上等でプンアルンをぶっ飛ばして欲しいです。

  • プクー

    チャベスのボディ・ブローさん

    選手を勝たせるためにあらゆる不正をしてくるから
    KOしないと勝てないんですよね。

    あと、見てる方でも嫌なのが試合前セレモニーが異様に長い。
    炎天下でこんなんだと赤穂熱中症になっちゃう。

    赤穂が獲って岩佐が獲れないとしたら、運命のいたずらですね。

    暴力の匂い・・・昭和ヤンキー、暴走族、チンピラ系の顔

    という意味ではないですよね。

  • チャベスのボディ・ブロー

    う~ん、暴力の匂いと言うと語弊がありますか。言うなれば常に不満が燻ってるような、現状を打破しようとしてるような、周囲の思惑や見る目を変えようとするような・・・内面の不満が燻っていて暴発するのではないかというエネルギーを発散させてくれるような存在というか。プクーさんが上げたヤンキー、暴走族、チンピラは弱い者いじめ的な暴力、反社会的なエネルギーであって、自分が思うにボクシングでの「暴力(バイオレンス)とはリング上で強い相手に遠慮なくエネルギーをブチまけるであろうという意味ですかねえ。言葉だと伝わり辛いですが、そんな感じです。そこに才能や能力が引き出されれば尚、良しと。

  • プクー

    チャベスさん

    叩き上げでしたかね、赤穂は。

    ジンクスをぶち破るに相応しいキャラクターですね。

  • プクー

    具志堅の戦略といっても初回からガンガン行け

    だけみたいですけどね。