パヤノさんご苦労様です。

スポンサーリンク


次の日本人絡みの世界戦は今は白紙状態でしょうか?
誰がいたかも忘れがちな日本人世界王者ですが、何人かは減りました。
本命の内山がいなくなったのはさみしいですがまた獲ると信じましょう。

井上の抜き出た才能のおかげで、ロマゴンの名前が国内でも多少浸透してきました。
パッキャオ、メイウェザーが去り、P4Pといわれるこの男が帝拳に片足入れて国内でもボチボチ顔みせてきたのもあるかとおもいます。

そうなるとTBSも大阪のTBS王者もおとなしいものです。
今このタイミングでタイ人あたりと俺が世界一だといばって試合しても、もうバレてる可能性が高いのです。
誰をチョイスするんでしょうか?やっぱり手ごろな相手でしょうか。

彼自身悪いボクシングだとはおもいません。
本当の舞台に立つ勇気と決断だけなんですが・・・

防衛記録、ワタナベ会長の皮算用の裏で山中がピッタリ後ろにいるんだがとおもっていたら本当にそうなってしまいました。

次は捲土重来で話題性のある相手をチョイスしないと彼自身の気持ちが収まらないかもしれません。
で、ターゲットと言われるのがIBF王者のリー・ハスキンスだそうですが、ちょっと待て。

ハスキンスは今週末に次が決まっていますが五分五分だとおもいます。
英国だから7-3くらいか?

岩佐に勝ったのは悔しいがまだそれだけの選手。
カバジェロに勝ったわけではなく体重超過の相手を避けただけ。
ジャモエに負けたキャリアを鑑みると王者同士の統一戦にふさわしい相手かどうか疑問である。

それよりも、パヤノとウォーレンが再戦
こっちの方がはるかに険しい山だし、バンタム最強はこっちかと勘繰りたくもなる。
パヤノさん、BOXRECでは不当なほど低評価ですが、不人気な分いつも厳しい相手でご苦労様です。

さて、いつ誰が?正式発表されるでしょうか?

6件のコメント

  • れい れなーど

    海外は特に実力あっても金にならない選手だと潰しあいさせますね。マッチメークも糞もなく。
    この両者だと山中でも危険極まりない相手になります。岩佐戦を見る限りだとハスキンスの馬力は想像以上だと感じました。黄金のバンタムの今後に期待したいんですが…

  • ダド マリノ

    山中もこのような選手をゴットレフトで鮮やかにKOしてくれれば見直せるのですが・・・。亀1 亀3に山中と対戦してみろと山中の強さを思っていた私ですが、ここ2戦のほころびを見て冷静に考えると今までの対戦者がさほどたいした選手がいなかったと思います。ピークを過ぎた元王者たちと名も知らない選手ばかり。サンタクルスに対戦を断れたと聞きましたが、それが相手にされなかったかジムが避けたのかわかりませんが対戦出来なかったのが正解でしょう。日本ボクシングも商売だから仕方ないのでしょうが井上だけは世界に羽ばたいて100ドル以上稼げるようになったらプロ野球のようにメジャーに挑戦する選手が増えてくる時代が来る事を期待します。

  • れい れなーどさん

    パヤノは負傷とはいえモレノを押していたし
    頭から来るしラフで戦いづらい選手ですが、基本技術も速さもリボリオ・ソリスの比ではないです。

    ウォーレンもパヤノと潰し合いしてくれてありがとうな逸材です。
    山中の今後の評価は相手と内容次第で変わるとおもいます。

    ダド マリノさん

    内山が食ったコラレスのパンチは速くて見えない素晴らしいものでしたが
    山中がソリスに食ったパンチは僕でも「えっあれを食うの?」という意外なものでした。

    大柄で左が突出してるので並のランカーなら大抵平気でしょうが
    一流のランカー相手に通用するのか?まだ謎だらけで
    今までは少し過信してたかもしれません。
    速いというわけでもないですしね。
    対戦相手のレベルアップを望みます。

  • ハスキンスは明日ようやく初防衛戦ですからね。
    結果と内容次第でしょう。

  • マイティ

    山中、モレノ、パヤノ、ウォーレンこそがバンタム四天王だと思ってます。

    再戦に勝ってウォーレンの知名度が上がると良いです。

  • マイティさん

    この階級にはいい逸材がまだまだいるとおもいます。
    ただランキング的には魅力的な選手が少ないですね。
    パヤノ、ウォーレンが一番ハイレベル同士だとおもいますが
    地味で金にも話題にもならないですからね。

    山中、13回防衛抜きをいただく腹積もりなのか
    勝負していくのか

    次次第ですね。

    三浦も亀海も海外進出しましたが、番頭の山中はまだですし
    バンタム級はパヤノ、ウォーレンを抜くと手ぬるいですね。