スポンサーリンク



プロスペクト

軽量級プロスペクトその3

更新日:

スーパーフライとフライです。
少ないですが王者を超える逸材はスーパーフライにはいました。

スーパーフライ級

ナルバエスとサンチェスJrいいとして、リボリオ・ソリスに佐藤に勝ったスリサケットは未知数、あとは日本人のあれ・・・
チャンピオンよりハイレベルなやつは当然います。いくつかの王者の方が確実に弱いという変な階級になっとります。

カルロス・クアドラス
28勝23KO

きっと世界戦実現するとしたらナルバエスとかなんだろうな。2号は絶対やりません。本物君とは。
ナルバエス相手だとどうだろうな。
すごいのはアマチュアでリコンドーに勝ってるんです。
(しかしその試合はリコンドー逃亡、プロになるためララと亡命企てたんですな。)

アーサー・ヴィラヌエバ
23勝13KO

行く末はドネアかAJバナルか?
映像だとまだまだな感じはしますがフィリピンには金の卵がたくさんいますね。

ポール・バトラー
13勝7KO

ガードがっちりでオーソドックスでボディ巧いです。
この階級なら可能性あります。

マックジョー・アローヨ
13勝7KO

この人もナルバエス以外の王者よりは強いね。
チャンスもらえるといいね。

カリ・ヤファイ
8勝6KO

アマで活躍しまだプロでは試運転レベルですが王者よりハイレベルにみえます、普通に。
いい選手ですね。

イバン・モラレス
22勝13KO

この選手はまだまだ青い感じが。
しかし対戦相手のルイス・マルドナド、いろんな相手の踏み台にされちゃってます。好きになりました。

カルロス・クアドラス
カリ・ヤファイ

この2人がいいですね。

フライ級

ここは王者、元王者に強いのわんさかいますが、ランカーたちはどうなっているでしょうか?
未だ、セグラ・マルケス、コンセプ、ビロリア、ソーサこのあたりがトップかな。
大阪の人は主にアジア狩りでしょうから無視します。

ミラン・メリンド
22勝13KO 1敗

エストラーダに負けちゃったけどまだ見捨てるわけにはいきません。
アジアでは一番では?

フロリアン・サルダール
17勝11KO 1分

直線的で硬いボクシングだけど筋はよさそうです。

アーテム・ダラキャン
8勝5KO

ウクライナの軽量級。異様に慎重だけどごっつそう。強いとおもう。
世界戦までこぎつけるか。

この階級にトップを脅かす選手は見当たりませんでした。
トップを無視すればおいしい転級なのかもしれません。

なお、タイ人で戦績いいのが何人かいますが、得体の知れない独特のキャリアなんで無視しました。
オーレドンなんて50勝1敗ですからね。デンカオは62勝3敗 それでも評価はできないでしょう。

さぁ、あとは2階級だけですが、あんま興味ないかも・・・
この流れからすると井上君はトップホープ間違いなしかも・・・

-プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.