スポンサーリンク



プロスペクト ロシア 不完全ガイド 国別

不完全ガイド:ロシア②

投稿日:

なんか知ってるとおもっていたらベスプーチンは②で紹介する予定だったんだな。先日のウクライナはすごかったけど、リオは振るわず。やはりこの国が未来のボクシングの鍵になりそうです。追えるかわかりませんが、まだ気になるのはいるんで③もやる予定です。

Evgeny Chuprakov
エフゲニー・チェプラコフ
17勝9KO
スーパーフェザー級

無敗のアフリカンに勝っていよいよ挑戦圏か。
次はアドリアン・エストレージャに勝ってから連勝中のエデン・ソンソナだそうです。
いいマッチメイクしています。
ごくオーソドックスで目立ったものは感じませんが日本王者より上では?

https://youtu.be/pBMlmwaH1nQ

Alexander Besputin
アレクサンダー・ベスプーチン
6勝5KO
スーパーウェルター級

ずっと国別不完全ガイドをやってきて一番のお気に入りはカザフスタンだったが、この選手も1、2を争うな。
同国同級のマゴメド・クルバノフとセットで超楽しみな選手。

Valery Tretyakov
ヴァレリー・トレットヤコフ
9勝3KO
フェザー級

体幹もしっかりしててなかなか堅実な選手です。
フィリピン人でキャリア構築しているケースが多いですが
そのフィリピン人も日本で見た事がない好選手が多い気がする。
だからフィリピンボクシングは強いのかな。

Khusein Baysangurov
キュセイン・ベイサングロフ
9勝7KO
ウェルター級

ロシア人だがウクライナを拠点にしている。

距離が近く被弾もするが、スイッチもこなしコンビネーションも無駄がない。
そしてパンチが強いなぁ。まだ22歳か。

Vyacheslav Mirzaev
ヴャチェスラフ・ミザエフ
8勝1KO
バンタム級

貴重な軽量級サウスポー
久保や小國のベルトなら獲れそうだとおもってしまうのは偏見か。
パンチもないわけじゃないだろう。

Vislan Dalkhaev
ヴィスラン・ダルクヘアブ
9勝2KO
スーパーバンタム級

カナダを拠点にしている軽量級
ベテルビエフと同門だろう。
スピード系ではなく堅実で完成されたボクシング。
日本勢とかみ合いそうでみてみたい。

Movsur Yusupov
モブサル・ユスポフ
13勝6KO
ライトヘビー級

アマの試合しかなくよくわからない。
何かのベルトを巻いているので強そうだ。

Artur Osipov
アルツール・オシポフ
11勝7KO
ミドル級

この映像ではわからない。
ミドル級にしては運動量豊富だが荒っぽい。

Alexei Papin
アレクセイ・パピン
6勝5KO
クルーザー級

風貌に華があるなぁとおもってみたら、キックの世界王者だったらしいです。
K1とかも出てるみたいですが日本では未見ですよね。
欧州キックは独自の文化があるな。

力強いですがマッチョで筋肉が硬そうだ。

Yury Kashinsky
ユーリ・カシンスキー
11勝10KO
クルーザー級

ストレート系がきれいなオーソドックス
相手も無敗の雰囲気ある選手だが、かすったようなパンチでKO
パンチがすごく重いんだろうな。
有望。

Radzhab Butaev
ラドザブ・ブタエフ
5勝4KO
スーパーウェルター級

まだ5戦だがWSBでも4戦無敗。アマエリート。
WSBの映像で2分40秒あたりに出てくる。
まだ余裕がある試合ぶり。

この映像で注目なのがロシアと対するのがチャイナドラゴンというチームである。
中国にもこんなチームがあるのか。そしてロシアに勝ったりもしている。
日本人を超す日は近いだろう。もう超していると実はおもう。

Mikhail Alexeev
ミハエル・アレクセーフ
9勝4KO
スーパーフェザー級

相手のフィリピン人も荒っぽいけど強いなぁ。
ここまで9戦無敗だった。
アレクセーフの方はまとまりがありスイッチもこなすので恐らくアマエリート

https://youtu.be/_yE4LGi828E

Bakhram Murtazaliev
バクラム・ムルタザリエフ
8勝6KO
ミドル級

一体どんなアマチュアだったんだろう?
まだ欠点はありそうだが、説得力あるパンチだなぁ。
強烈なフィニッシュ

https://youtu.be/D0YCnM76qc4

Vladimir Tereshkin
ウラジミール・テレシュキン
20勝10KO1分
ヘビー級

198センチのヘビー級。鈍重そうだが器用にスイッチもこなす。

Sakhib Usarov
サヒブ・ウラソフ
22勝8KO
スーパーフェザー級

タジキスタン人で毛深くて162センチだそうです。

https://youtu.be/5LzJEgxzZdA

Alexander Podolsky
アレクサンダー・ポドルスキー
8勝3KO
ライト級

相手の荒っぽさに巻き込まれている感じだが
やっぱり基礎はしっかりしている。

Rostislav Plechko
ロスティスラフ・プレチコ
10勝10KO
ヘビー級

全KOのサウスポー。189センチしかないから厳しいだろうが、シェイプされている。
今まではブヨブヨな選手との対戦ばかりだからまだわからないがほとんど初回KO
他の格闘技の経験を感じる。

まだたくさんいますので次回にしておきますが、追えるかはわかりません。情報が少なくて。
色々みてて新しいプロスペクトの探し方を発見したような気がする。国別が落ち着いたらやってみよう。

注目は

アレクサンダー・ベスプーチン
キュセイン・ベイサングロフ
ユーリ・カシンスキー

世界ランクとか手順を省いて有名、無名関係なくトーナメントをすれば、ロシアが一番の結果を出すだろうなと感じてしまいました。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

-プロスペクト, ロシア, 不完全ガイド, 国別

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.