MYP4P更新

スポンサーリンク


時間が経ったので今の気分で更新してみた。
本当はホープの中にもっといるけど今はこれでよし。

ワシル・ロマチェンコ メイウェザーよりハイレベルであると断言する。
全然ディフェンシブなボクシングではない。
マトリックスのような仮想空間で試合を組み立てる感じでアングリ。
あの黄緑はやっぱり映画マトリックスかな。
ギジェルモ・リコンドー もう年齢が心配だ。
最強ボクサーは誰からも相手にされない。
テレンス・クロフォード メイウェザーより難攻不落か?闘牛士にも戦士にもなれる天才肌。判定勝ちでいやな面とその気になれば倒せる拳もある。相手をインプットしたらもう負けない。
ジュナディ・ゴロフキン ジェイコブス戦でやや底が見えた。
やはり体格、パワー、無限ではない。
けれどミドル級王者としては突き抜けている。
井上尚弥 この日本人だけは世界に誇れる。
全階級屈指のスピードといえるのではないか?
ただしSフライでパワー上位なだけで適正といわれるSバンタムあたりでは抜けたパワーも耐久力も凡庸になるかもしれぬ。
逸材というだけでジムの方針でビッグマッチがない。
ロマン・ゴンザレス Sフライになって相手が頑丈でやりたいように出来なくなってきた。
勤続疲労も心配。
けれど、シーサケット戦で土がついたといってもロマゴンはロマゴンで終始打ち続けていた。
変わらないコンプリートファイター
アーサー・ベテルビエフ まだ王者じゃないけどボチボチ受けてくれる相手がいなくなってきた。
未知数はたくさんあるけれど、怖いとおもえる貴重な存在。
怖いのがボクサーにとって一番の勲章だ。
チャーロ兄弟 いいかげんな選出だが、試合によって兄の方が、いや弟もいけると甲乙つけがたい強さをみせる成功兄弟。教科書オーソドックスだがパンチのキレが半端ない。オーソドックスゆえに安定感がありどんなパンチでも倒せる切れ味を持つ。一発入れば相手は効いてしまうので圧巻フィニッシュ。シンプルにして芸術的。クラシカルな黒人ボクシング。
田中恒成 まだこれからの選手だが外人選手並のメンタルで強者から逃げない姿勢に惚れた。
井上には届かないが、ロマチェンコばりの横の動きを即実践で効果的に使ったり・・・
負けたってかまわない、応援したい青年だ。
エロール・スペンスJr これまた王者になってもないが、ブルックには勝って欲しいしそういうタイミングだろう。
挑むスペンスも受けるブルックも素晴らしい。
ランセス・バルテレミ キリル・レリには負けて欲しいのだけど
実力は認めざるをえない嫌な強さを備えた奇人
マイキー・ガルシア リナレスやロマチェンコとの試合が実現すれば無敗神話も終わるかな。
超教科書でクラシカルなボクシングだが、美しい。
ジャレット・ハード おまけ。好みだから。
スケール感と独特の個性があっていい。
ジェルボンタ・デービス まだこれからの王者だが、Sフェザーで日本人はもう無理とおもわせてくれた。
本能の部分でどうしたってメイウェザーよりリスキーだけどエキサイティングな試合をしてくれるだろう。
ジョンリル・カシメロ これまた好みだけ。
穴だらけだろうが怪物君みたいのがいい。
番外 山中慎介 具志堅の記録を超えた後に海外へ出て欲しい。
国内でヌクヌクやっていなければそろそろタイムリミットか。
記録の後には夢を・・・
番外 三浦隆司 強さの順位じゃ番外だが、日本人で一番ワクワクする舞台で戦ってくれている。
しかも己のストロングポイントを生かし切って漫画みたいに面白い試合をしてくれる。最高の選手だ。今となっては試合前一番緊張、燃える。

こちらは半年ほど前に書いた本音から特に更新してません。
順位は関係なくアマ>プロっぽい自分の気分です。

ミニマム・Lフライ
ハッサンボーイ・ダスマトフ
プロ契約したと言われているが・・・
フライ級までプロアマ含めナンバーワンだとおもう。
フライ
ドニー・ニエテス
フライは一応この人で。
試合巧者です。
Sフライ・バンタム・Sバンタム
ロベイシ・ラミレス
圧勝ではないが五輪2冠はすごい。
ユースからその他も全て金。
23歳と若いのでもはやリコンドーを超えてるとおもう。
フェザー・Sフェザー・ライト
ワシル・ロマチェンコ
アマで無敵でプロでもそうなってきた。
ただライト級までにしとこう。
ノーマスばかりじゃつまらないから。
Sライト・ウェルター
ロニエル・イグレシアス・ソトロンゴ
クロフォードより上かな。
華麗で俊敏なアスリート系
デニス・ベリンチクというウクライナ人もいる。
プロになってます。5勝3KO
Sウェルター
バラージュ・バッチュカイー
エロール・スペンスじゃつまらないからタラス・シェレステュクにしようとおもったら
この人に勝ってる人を見つけた。ハンガリー。
プロになってくれ。
ミドル
アーロン・ロペス
ロベイシ・ラミレスと同じで金ばかりのキューバ人
村田のような金ではなく常に金
ここまで抜けてると間違いない実力者。
超人的に速いわけじゃないけど左右関係ないのは当たり前でディフェンスも巧み。
Sミドル
フリオ・セサール・ラ・クルス
ちゃんと調べれば負けた試合もあるだろうが、見たことない。
Lヘビーのウィテカーというべき金ばかりの人。
最強といわれるGGGやコバレフやウォードがこんなのとやったらどうなるだろうか。
Lヘビー・クルーザー
アルツール・ベテルビエフ
金メダリストではないし、世界王者でもないが、
こういう猛獣みたいのが一人はいて欲しい。
ヘビー
イズアグベ・ウゴノウ
今は王者の方が強そうでアマにも強いのがいそうだが
最後はロマンを込めて。
みてて一番かっこいいから。
負けちゃったけど残しておく。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシング ブログランキングへ

6件のコメント

  • SAKANA

    いつも楽しみに拝見しています。そうですね。ロマチェンコはまるで別のカテゴリーのスポーツのようですよね。パンチの届かないところにいて当てさせないのはいっぱいいるけど、もう至近距離でかわして自分だけ当てるなんてねぇ。あとはロマゴンですね。ミドル級のデラホーヤみたいに(シュトルム戦)的確にいいコンビネーション当ててるの「フフフ、効かんな」体の適正を欠いている気がして、井上とかに一蹴されてしまいそうですね。後はエロールvsケルブルック楽しみですね。

  • ロマゴンは自分でもSフライでの限界を感じていて、遅かれ早かれフライに戻すみたいですね。
    ただ限界と言っても今までそれぞれの階級の強豪とばかりやって
    なおかつ結果を残しているのですから頭上がらないですよ。

    田中は楽しみですね。次のファイトの内容によってはわざわざ統一戦などしなくても
    Lフライの強さが図れるのではと思います。

  • ジュー

    こういう企画大好きです。個人のボクシング観が出てきますよね。私は①ロマチェンコ②リゴンドー③ウォード④ゴロフキン⑤クロフォード⑥ララ⑦井上⑧マイキー⑨山中⑩ウシク ワンツーが美しい選手とディフェンシブな選手が好きなのでこうなりますね。アマからプロに転向した選手に高い評価をしてしまう傾向があります。あとはカチッとしてる選手ですね。ロマチェンコとリゴンドーは別次元の選手ということで…。

  • SAKANAさん

    井上の場合、たぶん強いよね
    という妄想込みになってしまいますけどね。

    八さん

    ロマゴンはほとんど全ての強豪と次々に戦ってくれました。
    ボクシング自体も落ちた訳じゃなく階級関係ですね。
    GGGがライトヘビーでやってるようなものか。

    田中は期待できる日本人ということで
    ランキングは関係ないです。

    ジューさん

    ふと見たら1年前のデータだったので、その場のおもいつきで変えました。

    クロフォードやララの方が負けにくいという意味で上位ですが
    ゾクゾク、ワクワクはしないんですよね、なんとなく。

    おもいっきり好みが入ってます。
    本当はもっとロシア圏を入れたかったけど
    誰それ?ってなりそうなので。

  • マイティ

    フライかL・フライが適正と言われて久しいロマゴンに対して、野試合レベルとは言え普通にバンタム級で戦ってたりしたシーサケートに流石のロマゴンも呑み込まれてしまうのでは?と言った予感は有りました。

    と、言うかジェイコブスでか過ぎじゃないですか?あの体格差をがっつり撥ね返すGはやはり尋常では無いと思います。

  • マイティさん

    ロマゴンは実績十分です。
    体格、パワー差を生かしてSフライならとおいしいところだけ
    しかもタイミングを見極めすぎて墓穴掘った
    大橋ジムとの絡みはもう結構です。

    GGGには最大限の敬意を払いますしジェイコブスにも圧勝です。
    が、被弾することに神経質になって慎重だった姿みて
    やっぱ効くんだ、打たれたくないんだなと確認できたような気がしました。
    屈強さが一番の武器な選手と思い込んでいたんで無理な増量マッチはやめて欲しいかも。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)