バンタム

バンタム級 / 118ポンド(53.52キログラム)以下

階級別 バンタム プロスペクト

ホット&スパイシー/マイケル・ダスマリナス

2021/1/7  

人生を賭けたチャンスに井上尚弥という最難関を乗り越えんとするダスマリナスの気概は大いに買う。

階級別 ライトフライ フライ スーパーフライ バンタム スーパーバンタム ライト

雲のジュウザ/ギジェルモ・リゴンドーVSマンヨ・プランゲ他

2021/1/5  

コロナパンデミックのピークアウトとキャリーオーバーで迎えた新年もボクシングは元には戻らない。 日本よりも米国、英国は深刻だ。

階級別 バンタム ライト スーパーミドル

変な疲れと共に/デビッド・モレルVSマイク・ガブロンスキー他

2020/12/22  

中谷正義VSフェリックス・ベルデホの週は燃えたが、先週は萎んだ。

階級別 アンケート ライブ バンタム プロスペクト

エマニュエル・ロドリゲスVSレイマート・ガバリョ LIVE 他

2020/12/20  

今回に限りロドリゲスを応援したいが、ガバリョは理想のファイターに近い。単調、愚直かもしれないが、ファイターに一番必要なキラーインスティクト、プロらしい爆発力がある。こういう選手は伸びる。

階級別 バンタム ウェルター プロスペクト

至高の二人/エマニュエル・ロドリゲスVSレイマート・ガバリョ

2020/12/18  

痺れるのは、ガバリョが好きだからだ。

階級別 バンタム プロスペクト

コロナの純真/エマニュエル・ロドリゲスVSレイマート・ガバリョ

2020/12/10  

初期の頃は重篤患者や著名人の死などで恐れられていたコロナウィルスだが、今の方が感染は拡大し事態は深刻なのではないだろうか。

アンケート 階級別 バンタム WBSS

エマニュエル・ロドリゲスの神髄

2020/12/2  

井上には素晴らしいファイトを見せたが、ドネア自身パンチを受けすぎた。ドネアは伝説の選手だが、12月19日には俺と対戦するんだ。負けるわけにはいかない。

アンケート 階級別 バンタム

ノニト・ドネアVSエマニュエル・ロドリゲスVSノルディン・ウバーリ

2020/11/26  

ワシル・ロマチェンコでも叶わなかった4団体統一は、羨望ではあっても様々な事情、弊害が立ちはだかり、実現は難しい。

階級別 アンケート バンタム ウェルター スーパーミドル

仁義なき戦い2/ノニト・ドネアVSエマニュエル・ロドリゲス、クロフォードVSブルックもうすぐ 他

2020/11/13  

ビザの問題ったってコロナの影響だろう。ずっと前から決まっていた試合だが、ウバーリは無念だろうな。彼の声は今まで一切届かなかった。そして代役となった彼の声も・・・

階級別 スーパーフライ バンタム

第三の波/井上尚弥VSジョン・リエル・カシメロ 他

2020/11/12  

コロナの第三波が訪れようとしています。 ボクサーも続々と感染し、楽しみな試合、スケジュールが流れています。 「ウィズコロナ」新たな難局に対し、今とは違うアプローチが必要ではないか。産業も、私のビジネス ...

階級別 アンケート スーパーフライ バンタム ライト ウェルター スーパーミドル

「ウィズコロナ」仁義なき戦い/井岡VS田中、カネロVSプラント 他

2020/11/9  

「バブル」なる言葉が跋扈し、感染者は収まる気配なく、「ウィズコロナ」な不穏な状況、個人的には色々断捨離し整理している昨今だが、ボクシングのカード自体は魅力的なものが加速しています。

階級別 バンタム

春夏秋冬そして春(第2章)/井上尚弥のライバルは誰だ

2020/11/3  

コロナが渦巻く2020年、井上尚弥は1試合のみで今年を終えることになりますが、まずは完勝、日本人として前人未到の境地で第2章が始まりました。ボクシングマニアで良かった。

階級別 バンタム

井上尚弥VSジェイソン・モロニー LIVE

2020/11/1  

モロニーなのか、マロニーなのか知らないし、紳士だし王者級の実力者だと言える尊敬できる挑戦者だが、過去記事に書いた通り、井上の圧勝を予想する。この採点表が必要ないほどに。井上尚弥の凄さは初回をみればわか ...

階級別 アンケート バンタム

折れないでくれ矢/井上尚弥VSジェイソン・モロニー

2020/10/30  

もし井上がキャリアの中で新たなスラッガーと戦うことになった場合、彼は遅かれ早かれバラバラにされてしまうだろうから、もっとディフェンスを鍛える必要があるだろう。井上はスラッガーと戦えるほど頑丈ではない。

階級別 バンタム

モンスターの季節/井上尚弥VSジェイソン・モロニー

2020/10/28  

ジャッジ次第では、WBSS準決勝はモロニーが出場してもおかしくなかったが、運命は代わりに、今、彼らを邂逅させた。

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2021 All Rights Reserved.