階級別

ホアン・グスマン

ライト

ホアン・グスマン

最初にSバンタムで王者になったころからファンである。リトルタイソンというニックネームはその名の通り、タイソンばりの筋肉隆々で小さなボディからのスピード、瞬発力、バネ、鋭い動きで破壊的なパンチを見舞う、恐ろしいパンチャーであった。

ウンベルト・ソト

ライト

ウンベルト・ソト

いかにもメキシカンらしい王者だ。スピードは並だがボディ、コンビネーション、経験に裏打ちされたベテランらしい安定感は風格すら感じられる。

バンタム 日本

安田幹男VS山中慎介

強打者同士の両者で山中の完成度の高さがなんとなく感じられます。

アミル・カーン

スーパーライト

アミル・カーン

オーソドックスの万能型ボクシングでスピードボクシングもパワーボクシングも使い分けられるが今後激戦区を勝ち抜き真のスーパースターになるには何が足りないだろうか。

Rodel Mayol

ライトフライ

ロデル・マヨール

ロデル・マヨールはなんとか世界王者になりましたがもっとスーパーな王者になれるような可能性を秘めていたのでこの敗戦はショックとともに残念無念であります。

Marcos Rene Maidana

スーパーライト

マルコス・レネ・マイダナ

エドウィン・バレロ亡き今、彼が現役最高のKOマシーンかもしれない。激戦区Sライト級の主役の一人がこのマイダナです。

Timothy Bradley

スーパーライト

ティモシー・ブラッドリー

今一番層が熱いSライト級でマニアの評価ナンバーワンがこの人かもしれません。テリーノリスに似た風貌、フォームもスピード感も似ています。

OMAR ANDRES NARVAEZ

フライ スーパーフライ バンタム

オマール・アンドレス・ナルバエス

フライ級で孤高の道をひた走る安定王者オマール・ナルバエスこの人も遂にビッグマッチを求めて?Sフライ級に参戦してきました。

Vic Darchinyan

フライ スーパーフライ バンタム

ビク・ダルチニアン

軽量級ばなれしたファイトスタイル、骨っぽく男らしいレイジング・ブルがこの男だ。

Sergio Gabriel Martinez

ミドル

セルヒオ・ガブリエル・マルチネス

WBO/Latino/ウェルター級王者 亜(FAB)/ウェルター級王者 IBO世界S・ウェルター級王者 WBC/Latino/S・ウェルター級王者 暫定~第42代WBC世界S・ウェルター級王者 セルヒ ...

Rafael Marquez

スーパーバンタム フェザー

イスラエル・バスケスVSラファエル・マルケス

メキシコのライバルによる4度目の最終決戦。両者の試合は激闘すぎてダメージを癒すために休養が強いられたほど。まさにマッチョイズムのメキシコの男を体現する二人です。

Yonnhy Perez

バンタム

ヨニー・ペレスVSアブネル・マレス

マレス初の世界挑戦はダルチニアンを破ったガーナのアクベコを短命に終わらせた無敗の本格派王者ヨニーペレス。

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.