スーパーバンタム

階級別 スーパーバンタム フェザー プロスペクト

ジェネシス・セルバニアVSカルロス・カストロ LIVE

2019/2/11  

WBA、WBOともに1位にランクされるセルバニアだが、フェザー級世界王者になれるかといえば何かが少しだけ足りない気がする。しかしスパーリングを買って出た中国の徐より確実に強いともいえそうだ。スーパーバ ...

階級別 スーパーバンタム

レイ・バルガスVSフランクリン・マンサニーリャ LIVE

2019/2/10  

暫定王者に亀3がいるが、実は12月には怪我が完治していたというバルガス。大きく、パワーもあり、コンビネーションの回転も鋭いバルガスは強いとおもうが、最近の冴えない試合で評価はイマイチ。今回バルガスここ ...

階級別 スーパーバンタム フェザー プロスペクト

頂点まであと少し/ジェネシス・セルバニアの選択

2019/2/8  

猛者が集うフェザー級の有力候補の一角、ジェネシス・セルバニアですが、別のルートを模索しているようです。もう、セルバニアの事は日本人だとおもって応援しています。この、もうひとつのルートは個人的にも賛成で ...

階級別 ミニマム ライトフライ スーパーバンタム ライト ミドル プロスペクト

立ち飲みどころボヤキ/ああでもなけりゃこうでもないってもう正直どうでもいいんだ。

2019/1/30  

わざわざ記事にするほどでもない戯言を吐き出してみればそれなりのボリュームになるかな。

階級別 ミニマム ライトフライ フライ スーパーフライ バンタム スーパーバンタム フェザー スーパーフェザー ライト スーパーライト ウェルター スーパーウェルター ミドル スーパーミドル ライトヘビー クルーザー ヘビー 不完全ガイド プロスペクト

夢と希望と現実と/2019年現実的な対戦カード

2019/1/22  

2019年ファンが観たいカードベスト5なるものが海外記事にあったので、俺のとは違うなぁと感じつつ紹介した。ややWBCの提灯記事のようだった。どれもが夢のあるカードだが、現実はそんなに甘くない。確執、し ...

階級別 スーパーバンタム スーパーフェザー スーパーライト ウェルター スーパーウェルター

怪物君たちによろしく/【ロマチェンコに続け!】旧ソ連圏のスーパーホープ 8人衆

2019/1/21  

今年もパッキャオの健在ぶりを確認しつつ、ボクシング界が本格的に始動しました。負ける姿をみるのが怖いからドキドキしてしまうパッキャオですが、年齢を気にせず見れば相変わらず強かった。必ず見せ場を作るべく常 ...

階級別 スーパーバンタム プロスペクト

TJドヘニーVS高橋竜平 LIVE

2019/1/19  

観れるか微妙ですが、用意だけはしておきます。高橋がアップセットを起こすとしたら判定、先日のカレブ・プラントのように前半ポイントを稼がなければならない。

階級別 スーパーバンタム プロスペクト

夢なら醒めないで/テレンス・ジョン・ドヘニーが諦めかけたもの

2019/1/18  

アイルランドには、今ボクシング界で世界一のファンベースを持つといわれるキラキラのアイドル、マイケル・コンランがいる。世界王者になることを嘱望されている。しかしアイルランドには既に同じ階級(訂正:一個上 ...

階級別 スーパーバンタム ウェルター プロスペクト

独特のセンスとシュール/スーパー・フィゲロア・ブラザーズ

2019/1/15  

昨日のPBCの興行はなかなか面白かったですが、今週行われるTJドヘニーVS高橋竜平の事やリコンドーの復活をみつつ、彼らも同じ階級だよなぁとボンヤリ観戦したのが、ブランドン・フィゲロアVSモイセス・フロ ...

階級別 スーパーバンタム スーパーフェザー スーパーウェルター スーパーミドル プロスペクト

これぞプレミア/プラント/スペンサー/フェゲロア/リコンドーハイライト

2019/1/14  

中身のない記事になりますが、本日行われたPBC興行のハイライト動画、もう上がっています。プレミアはこれだから好きなんだよなぁ。

階級別 スーパーバンタム プロスペクト

ラブ・ストーリーは突然に/TJドヘニーVS高橋竜平

2019/1/14  

この世界戦はいかにも急造でねじこんできたもの、マッチルーム⇔DAZNの戦略上の都合で組まれた試合だろうが、選ばれた高橋にとっては最高級のチャンスに他ならない。あの日、あの時、あの場所で、TJとのラブス ...

階級別 スーパーバンタム プロスペクト 国別 日本

オタクがみた光/TJドヘニーVS高橋竜平

2019/1/11  

田口VSブトラーと共に、昨年日本人が負けたとおもっていない試合のひとつが岩佐VSドヘニーでした。それでも採点競技という性質上、ジャッジにいい印象を与えたのがドヘニーだったのだろう。

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.