「日本」 一覧

Japan

カテゴリ一覧

階級別 スーパーウェルター プロスペクト 国別 日本

絶望の底で見た夢/ハイメ・ムンギアVS井上岳志

2019/01/28  

昨日のハイメ・ムンギアVS井上岳志はスコアだけみると完敗ですが、勝敗を超えて観る者を熱くさせる素晴らしい試合でした。(特に井上)中には下らない予想通りの惨敗、レベルの低い試合とみる向きもあるかもしれま ...

階級別 バンタム レジェンド 国別 日本

永遠に黄金に輝くバンタムの星たちよ

2019/01/24  

エデル・ジョフレやファイティング原田のリアルタイムを知らない世代にあって、黄金のバンタムは言葉だけの一人歩きのような感じもするが、ジョフレ以降、メキシカンにこそ相応しいと感じていたその呼称も、日本人に ...

階級別 スーパーウェルター プロスペクト 国別 日本

挫折知らずのエリートに悪夢を/ハイメ・ムンギアVS井上岳志

2019/01/23  

1月26日(日本時間27日)今年2人目の日本人の世界戦はまたしてもアウェー、厳しい王者への挑戦、玉砕戦になりそうです。亀海VSミゲル・コット→サダム・アリ→ハイメ・ムンギアである事をおもうと15試合目 ...

階級別 バンタム プロスペクト 国別 日本

比国の暗殺者に挑むは謎の日本人/レイマート・ガバリョVS中村優也

2019/01/22  

個人的には大変なプロスペクトと評価しているWBAバンタム級暫定王者のレイマート・ガバリョ。BOXRECではなぜか37位という扱い(ルイス・ネリーが1位)だが、2試合連続のノンタイトル戦が決まりました。 ...

階級別 スーパーバンタム プロスペクト 国別 日本

オタクがみた光/TJドヘニーVS高橋竜平

2019/01/11  

田口VSブトラーと共に、昨年日本人が負けたとおもっていない試合のひとつが岩佐VSドヘニーでした。それでも採点競技という性質上、ジャッジにいい印象を与えたのがドヘニーだったのだろう。

階級別 フライ 国別 日本

いつまでも変わらぬ(相思相)愛を/田中恒成VS田口良一

2019/01/10  

3月16日 岐阜市の「岐阜メモリアルセンター で愛ドーム」で対戦決定との事。で愛ドーム?誤表記かな、これでいいのだとしたら痛いネーミングだな。

階級別 バンタム 国別 日本

コンセントレーション/井上尚弥の解体新書

2019/01/04  

「汝自身のために英雄を創るべからず」とはアレクサンダー・ベスプーチンの言葉・・・ではなく聖書の言葉だそうですが、個人的に共感している部分があるのですが、この男の事をあれこれ想像し、書こうにも、もう本人 ...

階級別 バンタム 国別 日本

ノックアウトパンチャーオブジイヤー/井上尚弥

2018/12/27  

今年も数々のドラマティックでエキサイティングなノックアウト劇がありましたが、これは当然かと。マクドネルを倒した左フックや嵐のようなラッシュはよくあるKOシーンですが、パヤノに魅せたワンツーは芸術を超え ...

階級別 スーパーフライ 国別 日本

2人のチェックメイト/井岡一翔VSドニー・ニエテス

2018/12/25  

キャリア、技術的幅の違いが出るのか、若さ、勢いが凌駕するのか、リングで対峙してみないとわからない両者ですが、やはり準備、対策次第であろう、イスマエル・サラスの戦術眼が鍵だとおもわれる。アローヨ戦は井岡 ...

階級別 ライトフライ 国別 日本

パーティーの前に/拳四朗VS京口紘人

2018/12/24  

コロボフやハリソンの人生を賭けた試合の後ではかなり軽いけど、残された重要な試合です。先をみず、目の前の敵に集中すれば明るい未来が待っているだろう。けれど、ボクシングは筋書き通りにはいかない。

階級別 ライトフライ 国別 日本

ハードアタック・ハードデイ/ヘッキー・ブトラーVS京口紘人

2018/12/22  

大晦日のマカオ、井岡VSニエテスではなく京口にスポットを当てた記事の紹介です。舞台はマカオですが、この試合は昭和の日本でよくあったようなオールドクラシカルなわかりやすい試合といえるのではないでしょうか ...

階級別 ライトフライ 国別 日本

優しい笑顔のモンスター/拳四朗(寺地 拳四朗)

2018/12/18  

いつか書こうとおもっていました。実績や試合内容を考慮すると今、井上尚弥、田中恒成に次ぐ3番手くらいかな。田中は激闘続きだから、安定感では抜いちゃってるかもしれない、そんな、彼の記事。 ずっと過小評価し ...

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.