階級別 スーパーバンタム プロスペクト

カルロス・カストロVSセサール・ファレス 雑感

投稿日:

73

今日はこのような試合がありました。
世界戦、ビッグマッチはまだ先なれど、コツコツといい試合が組まれていく本場が羨ましいです。

カルロス・カストロ 26勝11KOは、ジェネシス・セルバニアの再起戦で知った名前でしたが、オスカー・バルデスに惜敗したセルバニアがバルデス以上に完敗してしまいました。170センチのスーパーバンタム級で線が細くパワーレス、しかしジャブやストレートがスマートで丁寧で、上下の打ち分けも上手い。少しホルヘ・リナレスっぽいなと感じました。打ち合いの正確性では誰をも凌駕しています。

セルバニア戦がフロックではなかったことをその後の試合でも証明しています。基本がしっかりしてるので安定感がありますが、やはりパワーレスな印象は否めません。しかし今日はドネアや岩佐も苦しめたファレスを一方的にコントロールし4回終了棄権に追い込みました。タイミング抜群のボディが見事でした。

ファレスが最近やや壊れかけのラジオで前戦のアンジェロ・レオ戦でも痛烈にノックアウトされていましたが、数戦前の岩佐戦ではまだまだ屈強で強かった。今日はみるからに調整不足を感じましたが打たれる選手は勤続疲労が気になります。

それでも、カストロはもう十分立派に世界挑戦圏内ではないでしょうか?

決して鳴り物入りのビッグネーム、アイドルではないが、風貌良し、ファイト良し、無印からの頂点に注目してみたい選手です。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーバンタム, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2020 All Rights Reserved.