階級別 スーパーフェザー レジェンド

夢を見るな、夢になれ/(Tuurrific=やばい)レジリオ・ツール

投稿日:

65

知ってる人はいるだろうか?
彼は決して誰に負けるわけでもなく、底知れぬ才能を宿したまま、この世界を去っていった、やばい奴だった。

レジリオ・ツール(Regilio Tuur、1967年8月12日 - )はオランダのプロボクサー。
スリナム パラマリボ出身。第6代WBO世界スーパーフェザー級王者。
ダウンやストップされた経験がなく(敗戦は全て僅差での判定負けだった)
カウンター一撃で序盤中盤に倒す速攻や終盤に倒すことも出来た万能型の選手。

1988年ソウルオリンピックに出場したが準々決勝で今大会で銀メダルを獲得するダニエル・ドミトレスク(ルーマニア)に0-5の判定負けを喫し敗退した。なおツールは1回戦でいきなりのKO勝利と3回戦では初回レフェリーストップ勝ちを収めるなど強打を発揮した。特に上記の1回戦で優勝候補と言われたケルシー・バンクスを破った時は今大会最大のサプライズと言われる大波乱を演出した。

「一体何が起きたんだ、あいつは何者だ?」

世界選手権覇者にして優勝候補のケルシー・バンクスは、オランダから来た無名のスリナム人を楽な相手とみていた。しかし1分50秒後に倒れていたのは自分だった。右ストレート一閃、その後数分間気絶していた。

1967年、スリナムのパラマリボで生まれたレジリオ・ツールの衝撃の映像は世界を一気に駆け巡った。彼はオリンピックの前年にヨーロッパのアマチュア選手権で銅メダルを獲得していたが、世界的には無名の選手だった。一部の専門家やハンガリー人のコーチ、ジュラ・ボディスだけが、この小さな黒人ファイターの素晴らしさを知っていた。

しかしツールのオリンピックの冒険は準々決勝で終わりを告げた。

その後、ツールはニューヨークでプロ契約を結び、ボクシングのメッカ、マジソン・スクエアガーデンでデビューし、若きヒーローとしての地位を獲得していく。ツールのプロとしてのキャリアは印象的で、51戦46勝30KO4敗1分という記録を残した。

続きはこちら

夢を見るな、夢になれ/(Tuurrific=やばい)レジリオ・ツール | 【忘れられた伝説】ボクシング不滅のレジェンドたち
夢を見るな、夢になれ/(Tuurrific=やばい)レジリオ・ツール | 【忘れられた伝説】ボクシング不滅のレジェンドたち

シェアしてくださるとうれしい 知ってる人はいるだろうか? 彼は決して誰に負けるわけでもなく、底知れぬ才能を宿したまま、この世界を去っていった、やばい奴だった。 レジリオ・ツール(Regilio Tuu ...

続きを見る

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーフェザー, レジェンド

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2020 All Rights Reserved.