階級別 アンケート スーパーミドル

2020の想い出/カネロ・アルバレスVSカラム・スミス

投稿日:

20

俺たちは前進し続け、ベストであり続けたいと思っている。2020年がカネロの戦いなしに終わることを望んでいなかったんだ。

128
カネロ・アルバレスVSカラム・スミス

既報の通り、メキシコのスーパースター、カネロ・アルバレスが12月19日、テキサスでWBAスーパーミドル級王者カラム・スミスとのハイステークスな戦いでリングに復帰することになった。

カネロはWBAのミドル級王座を保持しており、スーパーミドル級ではWBAのレギュラー王者でもある。

カネロが最後にリングに姿を見せたのは2019年11月で、2階級上げてセルゲイ・コバレフをノックアウトしてWBOライトヘビー級王座を獲得したが、その直後に王座は返上された。スミスの最後のリングでの登場は昨年11月に行われ、ジョン・ライダーに対する12ラウンドの決定戦で物議を醸した勝利に苦戦した。

カネロは当初、5月に復帰する予定だったが、コロナウイルスの流行によりイベントがキャンセルされた。その後、9月に戦うことが予定されていたがゴールデンボーイプロモーションズとDAZNとの契約を破棄するために法的措置を開始したときに、その計画は頓挫した。

2週間前にカネロは両者の契約から解放された。

しかし、スミスとの今後の戦いはDAZNが担うことになる。カネロの今後の戦いは、おそらく最高入札者に行くだろう。

スミスは以前からカネロとの一発勝負を狙っている。

スミス
「私はスーパー ミドル級部門を一掃し、彼がその部門にいる場合は、私との対戦は避けられない。」

スミスにとって、家族の名誉挽回も大きなモチベーションだろう。

2016年9月、カネロはテキサス州アーリントンのAT&Tスタジアムで行われたWBOスーパーウェルター級王座戦で、スミスの兄であるリアムをノックアウトした。スミスは兄の敗北の復讐に自信を持っている。

スミス
「世界王者になってからずっとビッグファイトを望んでいたので、この厳しい時期に、この部門で最高の試合をファンの皆さんにお届けできることを嬉しく思っています。私はカネロを倒し、スーパーミドル級が私の階級であることを証明します。」

メキシコのスーパースター、カネロ・アルバレスが12月19日(土・現地時間)にDAZNで生中継されるWBAスーパーミドル級王座を目指して、カラム・スミスと対戦することが火曜日に正式発表された。

アルバレス(53勝1敗2分36KO)は2019年11月にラスベガスでセルゲイ・コバレフをノックアウトし、ロシア人からWBOライトヘビー級王座を奪って4階級制覇を果たして以来の復帰戦となる。

エディ・レイノソ(トレーナー)
「カネロがこの地球上で最高のボクサーであることを証明し続けるために、リングに戻ってもう1勝で1年を締めくくることができてとても嬉しいです。」

カネロは2018年12月にスミスの古巣であり、リバプールのファイター仲間でもあるロッキー・フィールディングを倒し、スーパーミドル級でのWBAレギュラーベルトを獲得した。彼の3階級目のタイトル - そして、真のベルトを獲得することが狙いだろう。

スミス(27-0 19 KOs)は、彼が切望していた巨大な戦いを上陸させ、スーパーミドル級でトップドッグとしての地位を固めるために出てくるだろう。

スミスは、2018年9月にサウジアラビアのジッダで開催されたワールドボクシングスーパーシリーズの最終試合の第7ラウンドで、同胞ジョージ・グローブスをストップしてWBAのタイトルを獲得した。

30歳のスミスは、2019年6月にニューヨークでハッサン・エンダムを止め、その5カ月後に地元リバプールでジョン・ライダーをアウトポイントで下して以来、2度タイトルを防衛している。スミスはまた、カネロが2016年9月にテキサスでスミスの兄、リアムを倒したことのリベンジのためにリングに向かうことになる。

カネロ
「俺たちは常に準備ができている規律正しいチームだ...俺たちが望むのは、キャリアを作り続け、チームとして成長し続けることだけだ。12月19日のカラム・スミスとの対戦に向けて準備を整えている .... それは俺をとても幸せにしてくれる。ベストの一人と戦うことになりとても幸せに感じている。俺たちは前進し続け、ベストであり続けたいと思っている。2020年がカネロの戦いなしに終わることを望んでいなかったんだ。」

カネロは裁判でゴールデンボーイ・プロモーションとDAZNとの契約から解放されたとあるが、あの桁違いの巨額契約はどうなったのだろう。しかしこれで、フランチャイズ王者でもあるカネロは今後自由に相手を選んで戦うことが出来るだろう。

カネロとカラム・スミスでは身長で15センチくらい差があり、現実的にはカネロが勝てるとはおもえないが、スミスと体形の似たロッキー・フィールディングを雑魚狩りし、さらに階級上のクラッシャー、セルゲイ・コバレフをノックアウトした事実が現実をひっくり返すだろう。

それでも、正真正銘の真剣勝負であれば、カラム・スミスがやってくれると信じている。カネロがここでも圧勝するようだと、村田諒太は厳しいと言わざるをえない。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

w

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, アンケート, スーパーミドル

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2020 All Rights Reserved.