階級別 フライ

中谷潤人VSアンヘル・アコスタ

投稿日:

LIVE見逃しましたが追いかけ配信のようなもので観戦できました。

迎え撃つ中谷のジャブ、左オーバーハンドが威力十分で、その迫力とパワーにアコスタが前に出たくとも代償を払うことになります。中谷の左で腰を落としかけるアコスタ。最高の立ち上がりです。

2回、初回の中谷のパンチか、バッティングか、アコスタは鼻から大量出血。中谷の大きな体躯から放たれる強打にアコスタ劣勢。中谷は離れて強く、接近しても様々な角度からパンチを入れ、アコスタ得意の展開にさせません。

中盤、出血のひどいアコスタをドクターチェック。

再開後中谷が攻勢を強めるも、一発、アコスタのいい左アッパーが入り中谷の顔がのけぞる。

3回、前に出ても下がっても休ませてくれない中谷の攻勢が続くもアコスタも耐える。

4回、開始早々に、レフリーがアコスタの出血の多さと劣勢に試合をストップ。

予想通りかそれ以上に中谷の攻撃の迫力が上回り、序盤でアコスタはかなり被弾し疲弊しました。それなりに自分らしさもみせ攻撃の凄みもありましたが、必ず同じか倍返しされてしまい、レフリーはケガとダメージを心配して早めのストップとなりました。

アコスタは鼻を折ったか、口を開け、厳しい展開だったので、ストップに納得いかずとも健康を考慮するといいストップだったとおもいます。

中谷はめちゃ速い、キビキビしているわけではないが、基本アウトボクサーでありながら手数が多く、接近されても色々な角度から多彩なパンチを入れて相手にペースを渡さない。ロングでは強震の左、右ジャブもよく、かなり強かったです。

今後に大いなる期待を抱くことの出来る勝利でした。

昔は体格や展開含め、逆のパターンが多かった。
中谷が強い海外の王者でアコスタが努力の日本人

のような試合でした。

22勝17KO無敗
海外デビューでこの内容、中谷はスケールの大きな日本が誇る世界王者です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, フライ

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2021 All Rights Reserved.