階級別 バンタム

6月19日ラスベガス/井上尚弥VSマイケル・ダスマリナス

投稿日:

3人のうち、アラムはウバーリのアドバイザーとフランス人プロモーターがトップランク社と「親しい」ことから、最も簡単な試合としてウバーリを挙げている。

統一バンタム級王者の井上尚弥は、次の防衛戦でIBF必須挑戦者のマイケル・ダスマリナスと対戦することになったが、彼が望んだ帰郷ではなくなりそうだ。

ボブ・アラムにによると、日本では2週間の検疫が義務付けられているため、試合は6月19日にラスベガスで行われ、理想的には "限られた数の観客 "を集めて行われるとのこと。

ダスマリナス(30-2-1、20KO)は、井上(20-0、17KO)がノニト・ドネアとの戦いに成功した直後の2019年12月に初めて招集を受けたが、WBO王者ジョン・リエル・カシメロとの統一戦が予定されていたことと、COVIDの流行により、列に押し戻されてしまった。前述したように、カリム・ゲルフィをワンパンチでノックアウトした実績を誇り、同郷のケニー・デメシージョを破って指名挑戦者の地位を確保している。

ダスマリナスは2019年10月から戦っていないが、井上は昨年のハロウィンにジェイソン・モロニーを粉砕している。

アラムはその後、井上が「階級を上げるだろう」と語っているが、カシメロか、ノルディン・ウバーリがドネアとのWBCタイトル防衛戦を控えているため、その勝者との統一の可能性を挙げている。

この3人のうち、アラムはウバーリのアドバイザーとフランス人プロモーターがトップランク社と「親しい」ことから、最も簡単な試合としてウバーリを挙げている。

マイケル・ダスマリナスに関する記事

井上尚弥の次戦候補ダスマリナスに独占インタビュー

SNSのストリームで見つけたものです。女性インタビュアーが日本に住んでいるのかな。フィリピンのYoutube熱も過熱してますね。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwit ...

ホット&スパイシー/マイケル・ダスマリナス

人生を賭けたチャンスに井上尚弥という最難関を乗り越えんとするダスマリナスの気概は大いに買う。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow pukub ...

最近の選手で井上に触れたもの

サウル「ザ・ビースト(野獣)」サンチェス
16勝9KO1敗

「オレはバンタム級の全ての世界王者との戦いを受け入れる。ナオヤ・イノウエ、ギジェルモ・リゴンドー、レイマート・ガバリョだろうが、どんな世界王者相手でも、オレは準備ができている。この瞬間のために人生で訓練を重ねてきた。チャンスを掴む準備はできている」

リー・マクレガー
10勝8KO

「イノウエはスペシャルな才能で、獰猛なパンチャーだ。気持ちを高ぶらせてくれるんだ。イノウエは他の誰とも違う階層に存在する。特別なファイターで唯一無二なんだよ」

私は井上を支持するが、海外(特にアメリカ)では井上とカシメロは意見が結構競り合っていた。カシメロ派も多かった。少なくとも、カシメロの方が、見た目のインパクトが怪物、野獣っぽいようだ。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, バンタム

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2021 All Rights Reserved.