階級別 バンタム

時は嵐のように/井上VSマクドネル 最終記者会見

投稿日:

いよいよ計量ですね。懸念は払しょくされるのか、試合より盛り上がる計量かもしれませんな。

計量、遅刻してクリアしたそうです。

海外記事では、井上はこの試合をSフライデビューとなったナルバエス戦に例えているが、ナルバエスとマクドネルではサイズが違いすぎる。試合のポイントは体格差とみていますが、それでもパワーもスピードも上回る井上の勝利は手堅く、後半KO、判定まで生き延びただけで心情的にはマクドネルの勝ちだと書かれていました。

水曜日に行われた東京ドームホテルでの最終記者会見では不穏なムードが漂っていました。井上尚弥のバンタム級デビュー戦、大柄な英国のベテラン王者ジェイミー・マクドネル相手に行われるこの試合はESPNのアプリを通じて全米でもライブ中継されます。

昨年から日本ボクシング界を悩ませている体重超過スキャンダルの影響で、マクドネルが多量の水を飲んでいる事が過剰に話題になりました。

前評判の高い井上と彼のホーム日本で戦うことについて

マクドネル
「自分が世界最高のバンタム級であると信じています。私の名前を世界に轟かせる絶好のチャンスです。勝てばパウンドフォーパウンドのリストに載るでしょう。(指をクロスさせ)井上を倒し、そのリストに私の名前が載るのです。」

いつも冷静な井上は、相変わらずマイペースでしたが、バンタム級最初の試合でマクドネルと戦うと決まった時は熱意を示しました。

井上
「正直言って少し驚きました。バンタム級デビューでいきなりタイトルマッチができるとはおもっていなかったので大変光栄です。」
(マクドネルはRING誌では認定されていないレギュラー王者です。その上にスーパー王者がいます。)

数々の相手を圧倒的に倒し「モンスター」と言われる井上は、マクドネル戦でもKOを狙うのかと聞かれて、とても短くはっきりと答えました。

井上
「はい、間違いなく」

マクドネルは井上の単刀直入な言葉に微笑み、静かに言いました。

マクドネル
「金曜の夜が楽しみだ」

水飲みはパフォーマンスか開き直りか、今日はっきりします。

井上に関しては、注目度の高い試合ですが、その後のWBSSではもっと騒がれるだろうし相手も強い。何にも惑わされることなく全開フルで倒しにいって欲しいとおもいます。初回から強烈なボディや左フックが轟いて、その時は嵐のように過ぎ去るかもしれません。

関連ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, バンタム

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.