階級別 バンタム WBSS

決勝の相手が決まる/ノニト・ドネアVSゾラニ・テテ

投稿日:

いよいよ今週末あたりから、我々日本人にとっての世界ボクシングが幕を開ける感じです。テレンス・クロフォードVSアミール・カーンにも、ポカさえなければもしやというカーンへの期待があり、この試合が世界的には人気MAXでしょうが、我ら日本人的には、5月18日と相まってこの4月27日のWBSS準決勝が特別なものといえます。待ちに待った試合です。

5月にはあまり知られていない者も含めると日本人の世界戦も目白押しです。

皆さんはテテとドネア、どちらを本気で応援、勝ち上がると信じていますか?
私は・・・わかりません。でもドネアが負ける方が悲しいとはおもう。

4月27日、ルイジアナ州ラファイエットのケイジャンドームでWBA王者ノニト・ドネアはWBO王者、ゾラニ・テテと対戦する。ドネアはノックアウトでWBSSの決勝進出を目指している。

勝者はWBSSバンタム級の決勝に一番乗りで駒を進める。

36歳になるドネア(39勝25KO5敗)は、初戦でライアン・バーネットを4回TKOで勝ち上がってきた試合の1ラウンドからオッズを混乱させた。31歳になるテテは28勝のうち21KOを誇るサウスポーの長身パンチャーだ。

ドネアは偶然によって左右されるスコアカードにこの試合を委ねたくはない。出来るだけ早く、テテをノックアウトすることで勝ち抜くと信じている。

ドネア
「テテをノックアウトするのが目標です。そのために全力を尽くす。何ラウンドになるかはわからないけどそれが出来ると信じている。」

ドネアはWBSSに参戦するため、階級をバンタム級に下げたことでボクシングキャリアの新たなる人生を見出した。ここ数年間はスーパーバンタム級やフェザー級で戦ってきたのだ。

ドネア
「まぁ、テテのパンチをもらわない事が一番だ。でもテテのパワーは俺のパワーほどではないさ。今は自信を持って自分の適性といえる階級で戦っている。かつてはもっとヘビーな階級でやっていたんだ。それがこの階級で優位性を示す理由だ。バンタム級では身体に重さを感じないから動きはずっと速く、スムーズだ。気分は最高だ。100%に近い。自分はいまピークに達している。だからこそ自信があるんだ。」

テテの望みはいつの日も・・・/ノニト・ドネア レポート

WBSSの話題を優先的に書きたくなる症候群です。レジェンド、ドネアのレポート。果たしてバーネットの怪我は偶然か必然だったのか、故意というのは否定しますが、あれは相手がドネアであったが故の必然だったとは ...

4/27onDAZN WBSS準決勝・ノニト・ドネアVSゾラニ・テテ

今月もたくさんの試合が予定されていますが、日本人的注目はこちらでしょう。続報や詳細があれば追記していきます。ドネア、どのあたりまで戻っている、あるいは強化されているんだろう?テテは米国でのトレーニング ...

俺がナオヤを狩る理由/ゾラニ・テテの執念

追記で十分かとおもいましたが、興味深いプレファイト動画があり、ついでに何か情報ないかとみていたら、テテの声があったので記事にしてみました。テテがドネアに勝ちたい理由、ロドリゲスではなく井上尚弥に勝ちた ...

世界のオッズはどうなっているんだろう?
客観的に捉えれば、全盛期のテテと黄昏期のドネア、テテの勝利が順当、オッズもたぶんそうなっているだろう。

しかしテテが、ドネア級のファイターかといえばそうとはいえないので、上記ドネアの言葉を信じれば、ドネアが勝つ。厄介なのは、ノックアウトを意識するドネアがちょっと強引、雑に攻めていくのに対し、勝ちに徹した時のテテは退屈なジャバーかつ、難攻不落なところがある点だ。テテもKOする気概があるのだろうか?踏み込んでくるのだろうか?勝ちに徹すればテテじゃないかな。

全てを成しえ、獲得してきたものを、次世代の軽量級スター井上尚弥が継承するのだと仮定すれば、ドネアの勝ち上がり、全盛期のような恐ろしい左フックでのノックアウトというのが一番理想だ。でも、テテだって応援する。どっちもだ。

選手の言葉と裏腹に、WBSSはこのレベルになっていくと判定が増えてきた気もする。準備とレベルが半端なく拮抗してくるからだ。

さて・・・

Bantamweight world champions, WBA Super holder Nonito Donaire, left and WBO titlist Zolani Tete, will unify their titles in the semi-final of the World Boxing Super Series next year.
PHOTO: Supplied

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, バンタム, WBSS

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.