アンケート 階級別 バンタム WBSS

慧眼の死角/井上尚弥とノニト・ドネア

投稿日:

この記事、紹介しようかとおもいましたが尊敬するジョー小泉氏の記事なので、いいかげんな訳はできません。井上尚弥が世界に大アピールとなった5月、その他日本人の多くが世界に挑んだ待望のマンスリーでしたが、結果的には"2019年5月は、日本のリング史上最悪の月として記録されるかもしれない"のだとか。

Boxing News: Japan suffers 1-7 run in world title bouts » August 22, 2019
Boxing News: Japan suffers 1-7 run in world title bouts » August 22, 2019

By Joe Koizumi Photos by Boxing Beat Magazine With the dynamic emergence of “The Monster” Naoya Inou ...

続きを見る

May 2019 might be recorded as the worst month ever in the Japanese ring history. All Japanese boxers aren’t Inoue.

すべての日本人ボクサーが井上尚弥になれるわけではない・・・

妄想戒厳令/井上尚弥VSノニト・ドネア

井上尚弥VSエマニュエル・ロドリゲス、だけでなくロドリゲスだけの記事もたくさん書いた。それら記事が無意味なものにならぬよう、エマニュエル・ロドリゲスの今後も応援したい。もしかしたら決勝より早く再起する ...

昨日、これから書くぞと煽りだけして具体的な妄想はしなかった決勝戦ですが、挑発的なタイトルでボヤかせていただきます。

井上尚弥の欠点をみつけたけど・・・

WBSS関連の記事のザッピング。まだ進展はありません。きちんと訳すほどのものでもないので拾い読み。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow pu ...

こんなタイトルですが、井上尚弥は個人的にもはやP4Pナンバー2です。
あと数戦でナンバーワンになるかもしれません。

井上尚弥・慧眼の死角

  • 限界を知らない
  • 敗北を知らない
  • 自分より強い者を知らない
  • (バンタム級で益々)試合時間が短い
  • 長丁場を知らない
  • 歯車が狂った時の対応を知らない
  • 不意に効かされた時の対応を知らない
  • ライバルがいない

これらは決して弱点、欠点ではない。むしろ素晴らしい事です。バンタムに上げてから特にフィニッシュが早く、未だ5分足らずしか経験してません。井上の過去インタビューでも言ってたように(ような気がする)デビッド・カルモナ戦が苦戦といえば一番の苦戦だった、というのは単に怪我をして仕留めきれず余計な被弾、疲労をしたに過ぎない。練習では壁や限界を示したことがあるのだろうか?誰も知らない。他のボクサーとは違う悩みや不安を抱えて戦い続けている。

ノニト・ドネア・慧眼の死角

  • 限界を知っている(主に階級の壁)
  • 敗北を知っている
  • 自分より強い者を知っている
  • ありとあらゆる強豪と戦ってきた
  • ありとあらゆる展開の試合も経験済み
  • 己を知っている

強いて、井上と対比で出してみました。
(ピークの)リコンドーがなんたるか、でかいパンチャー(ウォータース)がなんたるか、階級上を熟知している。敗北を知るという事は己の何が通用し何が通用しないのかを熟知しているという事だ。そしてバンタム級では敗北も苦戦も(ほぼ)ない。この階級では絶対の自信を誇る。

海外ではミニタイソンと言われる井上尚弥だが、圧倒的なパワーと瞬殺劇でそう例えられているのだろう。結果的にタイソンが苦戦した、ベストと回想するファイターの多くはタイソンと長いラウンド戦ったものたちだった。しかしピーク時のタイソンであれば敵はほぼいなかったであろう。

永遠の少年/マイク・タイソン

ボクシングの象徴としての役割、歴史や尊厳を無視すれば、世界で最も支持されるのがマイク・タイソンではないだろうか?ロビンソンもアリも実はよくわからないけど、あぁ、タイソンならば知っている、怪物、超人、あ ...

井上には今のところ、回想録を語るようなライバルがいない。

あいつのジャブは厄介だった
スピードがやばかった
打たれ強かった

とか語れる試合がない。
それはいい事なのだが、いつまでそれが続くのか・・・

まだまだ先でしょ。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-アンケート, 階級別, バンタム, WBSS

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.