スポンサーリンク



階級別 クルーザー

ムラト・ガシエフVS クシシュトフ・ヴウォダルチク 余韻編

更新日:

コラレスVSマチャドも楽しかったが何といってもこの試合でした。

ムラト・ガシエフVS クシシュトフ・ヴウォダルチク

の前に負けてしまったけど、コラレス、体重超過はするは、マチャドをおちょくるわで、奇抜なキャラクターでしたね。あれが若さと自信なんでしょうか?体重作れないなら、どんなにセンスがあっても失格ですが、面白かったです。

これが、ただの格下相手の防衛戦なら、ふーんで済むが、ヴウォダルチク、2度の元王者です。57戦目、17年のプロキャリアで初のノックアウト負けだそうです。

アマ30戦足らずのガシエフこそが第二のGGGでありアベル・サンチェスの最高傑作だそうです。第二のGGGのみならず、第二のイベンダー・ホリフィールド、つまりはヘビーすら視野に入っているとか。

ガシエフは戦いが終わった後も氷のように涼し気で感情のない表情で、コーナーのアベル・サンチェスと話をしていました。その間ずっとヴウォダルチクは起き上がれずキャンバスに倒れたままでした。

アベル・サンチェス・・・GGGの参謀・・・
強力ですなぁ。

ガシエフは初回、ほとんどパンチを出しませんでしたが、ヴウォダルチクも同様でした。パンチを出すことを恐れているようでとても臆病にみえました。静かな初回ですらはっきりとガシエフの優位性がみてとれました。2ラウンドで少しアクションが増え、ヴウォダルチクも手を出したが、ガシエフはびくともしない。3ラウンド、左アッパーとボディのダブルで終幕。

背筋が凍る瞬間でした。

この戦いは始まる前に終わった。
ヴウォダルチクはガシエフを恐れて、決して何もしなかった。ハンドスピードの優位性と距離に長けた一流のボクサーであったのに。結果は変わらずとも、ヴウォダルチクには対抗するだけの力はあったはずで、勝利に対する執念もみれたはずだ。

会場にはポーランド系のファンの方が多く、大いに湧いていたが、あまりの唐突なラストにショックを受けた。ガシエフはそんなポーランド人の熱狂をも力に変えてしまった。

ヴウォダルチクは過去2度ダウンしている。
グレゴリー・ドローズトとラキム・チャキエフ、2人のロシア人。
けれど17年のプロキャリアでKO負けははじめてです。ヴウォダルチクはとてもいいボクサーですが、ガシエフは若く、強すぎた。

ヴウォダルチクはもう少し何かできたはずだ。ガシエフは過去の試合では苦戦もあり、こんなパワーショットをみせた事がなかった。

この勝利で、来年早々にWBSS準決勝。ヨニール・ドルティコスVSムラト・ガシエフが決定した。共にパワフルで面白い対戦だ。

ガシエフ
「ドルティコスは経験豊富で無敗の素晴らしいファイターだ。ドルティコスに勝ってファンに素晴らしいプレゼントを贈るのが待ちきれません。」

ドルティコス
「レベデフ、ヴウォダルチク、ガシエフはオールドタイマーを破っただけだ。ガシエフ戦では爆発的なパフォーマンスを出すためにハードなトレーニングをする。」

これは同じロシア人グドリアシェフの雪辱戦でもあります。

ドルティコスはガシエフよりもハンドスピードとアマチュアのバックグラウンドに優れた素晴らしいパンチャーです。しかしワンパンチのパワーはガシエフにあります。ドルティコスもほぼ全KOですが、中盤、後半型です。ドルティコスが序盤でガシエフを倒せないなら、厳しい代償を払わされそうです。

今夜のガシエフのパフォーマンスをみたならば、ドルティコス戦の先、トップシードのオレクサンドル・ウシクを破壊する可能性も見出せます。優勝候補のウシクですが、2013年、WBSで英国ヘビー級のジョー・ジョイスのパワーに苦しんだ過去があります。ガシエフがジョイスのようなパワーと圧力を仕掛けることができれば、攻略も可能かもしれません。

またしても、あまりに強い姿をみると他がみえなくなってしまう、素人記者ですな。
ドルティコスとブリエディスを排除しています。

へそまがり管理人の一押しはあくまで

ブリエディス

その次にガシエフでしたが、途中オッズがこうなっちゃうなら

ブリエディス、ドルティコス

を買わせていただきます。

ドルティコスは特にこの中では陽気なカリビアン?キューバンであり、あまりナーバスにならずイケイケドンドン右ストを出すので面白いです。

しかし、ガシエフ、名前、風貌通りにガッシリと屈強でありました。雑魚負けしたのは過去KO負けのない53勝37KO2敗の2度の王者なんだから、ゾッとします。

レベデフ
「ムラトがこのトーナメントで優勝して私と再戦してくれたらと願うけど、ドルティコスが勝つんじゃないかな。手数が多くグドリアショフを吹き飛ばした。距離も遠い。ムラトは愚直に前進するだけだ。ボクシングだから誰もが驚くような事が起こるさ。」

あのアンパンマンパンツでまた暴れてください。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシング ブログランキングへ

-階級別, クルーザー

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.