スポンサーリンク



階級別 フライ

生きている喜びを感じる場所/ブライアン・ビロリア

投稿日:

2月24日、Superfly2にフライ級タイトルマッチで参加するビロリア、もう大ベテランの37歳です。連勝中だが内容が悪いしなぁ、くらいにしかおもっていませんでしたが、なかなかいい話なので、翻訳というより要約させていただきます。

ハワイアンパンチ、ブライアン・ビロリアとアーテム・ダラキアンのタイトルマッチが2週間をきりました。37歳、2000年のオリンピアン、ビロリアのチームメイトは皆引退しています。ジャーメイン・テイラー、ジェフ・レイシー、ロッキー・ファレス。

ビロリア
「冷凍室で肉体が腐らないよう保存しているんだ、なんてね。

実際はリング外でも健康的に過ごしているだけです。トレーニングキャンプではない時でも私のライフスタイルはそれと同じです。メイウェザーやホプキンスと同じです。」

トレーニングキャンプというのはしばしば減量目的で行われます。
それが悪循環になり選手生命を縮める事にもつながります。

ビロリア
「30歳くらいでキャリアは終わるとおもっていました。軽量級は特に選手寿命が短い。私は神に機会を与えられ、祝福されているように感じます。何か奇跡が起こることを望んでいるのではなく、ありのまま、平穏な事に喜びを感じます。」

2015年にチョコラティート・ゴンザレスに負けてから、ビロリアは連勝中です。

ビロリア
「敗戦を乗り越えてきたからこそ今があります。負けてどうしようか内省した事が何度もあります。エストラーダに負け、オマール・ニーノにも負けました。引退を意識した事は何度もあります。」

ビロリアは、2005年にエリック・オルティスを倒して初めてタイトルを獲得しましたが、その前にも引退を覚悟した事があるそうです。

ビロリア
「まだ、世界戦をする前にルーベン・コントラレスとの試合で、彼は脳血栓で昏睡状態になりました。彼が死んでしまったら、私はグローブを吊るそうと考えていました。」

幸い、手術は成功し、コントラレスは生命の危険を脱しました。ビロリアは戦い続けその後4つも世界タイトルを獲得しました。ダラキアンに勝てば5個目の王座獲得になりますが、彼は自分が現時点でどのような立場かわきまえています。タイトルを失ってから5年経過して再びタイトルを獲った例はほとんどありません。

ビロリア
「年をとると反応や決断が鈍くなります。けれど以前より状態はいいと感じます。今は本当に気分がいいです。戦術を練り、それを実行できると信じています。自分にはまだ力があります。だから5度目のタイトルの機会を掴むことができたのです。自分に残された時間はもう長くないとわかっています。40歳まで続けることはないでしょう。こんな瞬間はもう多くは残されていないと知っていますので、試合を、そのかけがえのない瞬間を一つづつかみしめて楽しもうと自分に言い聞かせています。」

37歳のオールドファイター、”ハワイアンパンチ”ビロリアはどうやって、無敗でハングリーなダラキアンに打ち勝つのでしょうか?

ビロリア
「スマートに戦う事、自分の経験を強みに、相手の経験不足を引き出す事です。ダラキアンが才能あるファイターである事はわかっています。コンディションを整えてベストを尽くすのみです。勝つために正しい事をします。その準備は整いました。24日に披露します。」

チュコラティートとの試合の前に彼にインタビューした事があります。「ゴンザレスに勝って引退する事がキャリアの集大成である」と彼は答えました。しかし彼にはまだやり残した仕事がありました。再び、引退について彼に聞くことはしませんでした。なぜなら、2月24日、その先も、彼は試合が出来る事が何よりも嬉しいとおもうからです。

ビロリア
「リングで何が起きようが、ただ試合を楽しむつもりです。毎分毎秒を楽しむ。リングの中こそ、自分が最も生きている喜びを感じるからです。私がまだ子供だった頃、ボクサーになると決めました。世界王者を夢見てきました。そして今なお、そのレベルでボクシングを続けています。もちろん、勝ってベルトを巻きたい。けれど同時に、全過程を通してみれば、最高に幸せなボクサー人生であり、その点で私は既に勝者なのです。」

もう全盛期の強さではないでしょう。この試合もオッズは不利かもしれません。
王座陥落から5年経過し再び王座を獲得した例は少ないそうです。
さらに相手は無敗の新鋭です。

誰もが、もうビロリアの時代ではないと内心おもっているでしょうが、4団体全てのベルトを獲得した強い王者です。日本人でこの境地に至ったボクサーはいないでしょう。時代の寵児”ハワイアンパンチ”の最後かもしれないエキサイティングな勝利を期待します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-階級別, フライ

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.