階級別 ライブ フライ プロスペクト

フリオ・セサール・マルチネスVSジェイ・ハリス LIVE

投稿日:

次期怪物王者候補のマルチネスに挑むは、AmazonUKの倉庫で働く全勝のジェイ・ハリス。アンドリュー・セルビー、チャーリー・エドワーズと連敗している英国勢にとっては威信にかけた敵討ちでもある。

123456789101112R
マルチネス
10
10
9
10
10
9
9
10
10
10
9
9
115
ハリス
9
9
10
9
9
10
10
9
9
8
10
10
112
フライ級のロベルト・デュラン/「エルレイ」フリオ・セサール・マルチネスVSジェイ・ハリス

現在AmazonUKでフルタイムで働きながらボクシングを続けるハリスにとってこの試合は人生を決める運命の瞬間となる。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で ...

1R

かなり身長差がある。
ロサレス戦もそうだったけど・・・

マルチネスは小さいのにあまり距離を苦にせず下がらない。
ハリスがロングからジャブやストレートを伸ばすとブロックして狂暴に打ち返してくる。

距離はハリスでコンパクトでシャープだが
打ち返すマルチネスのリターンが狂暴で強烈

マルチネス10-9

2R

マルチネスは真正面からノシノシ来るので
被弾もするし空振りも多いが、ハリスのパンチなど何でもないような感じで向かってくる。

このラウンドはハリスがかなりマルチネスを空転させてコントロールしたが
終盤にマルチネスの右一発で大きくのけぞる

やはりパワーと耐久力が違う。

マルチネス10-9

3R

ハリスはとにかく打ち終わりに気をつけたい。
ハリスのカウンターがかなりタイミングよく当たっているが
マルチネスは何でもないように打ってくる。

ゾンビなマルチネスに対し、ハリスはとにかくクリーンヒットを集め
動きを鈍らせ、遅くさせるしかない。

KOパンチのようなのが当たってるんだけどマルチネスはなんともない。
後半はマルチネスが狂暴に攻めたが、上手く戦ったのは

ハリス10-9

4R

ハリスは正攻法としてはかなりいいファイトをしているが
一発でひっくり返される。

マルチネスはさすがに疲れたか、動きが単調になってきた。
全部力んだパンチを狂暴に振り回していくだけだが
そのパワーがすさまじく、傷ついているのはハリスだけ。

スキルはハリスだが、パワー、ダメージで

マルチネス10-9

5R

ハリスは今こそ足を使いマルチネスを翻弄したい。
近距離の打ち合いだけはマルチネスは恐ろしい。

しかし狂暴なマルチネスの強振を外しきれない。
ハリスはスキルで乗り切るしかない。
そのくらいマルチネスはフィジカルモンスターだ。
マルチネスの動きは落ちてきたのでハリスにもチャンスはある。

マルチネス10-9

6R

ハリスだけ血まみれになっているが
技術ではハリスが上。マルチネスはとにかく狂暴だ。

ハリスのボディが入っても、打ってこいのポーズ。
これで悶絶したファイターもいるんだけどな。

ちょっと静かなラウンドになり、マルチネスも空砲でハリスが下がりながらもコントロールした。

ハリス10-9

7R

ハリスは田中恒成のようないいストレートパンチャーだが
マルチネスがガンガンと潰しに来る。

マルチネスは上手くないが効かない、強靭すぎる。
コツコツカウンターを食っているのだが、なんともなさそうだ。

序盤にマルチネスが強襲して沸いたが
全体的にはハリスがコツコツ盛り返した。
効く、倒れるようなタイミングでマルチネスは食っているんだが・・・

ハリス10-9

8R

マルチネスは効いてはいないが、疲れてやや単調になってきた。
ハリスは効いてダメージがあるがコツコツとスキルでは上回っている。
王者になれるコンディションをしっかり作ってきた。
しかし迫力が違う。そこをジャッジがどうみるか

マルチネス10-9

9R

速攻KOも予想されたマルチネスの出だしから
ハリスがよく耐えて拮抗した試合になってきた。
マルチネスは狂暴で頑丈だがボクシングは雑だ。
ハリスは丁寧に対処しコツコツ当てて大振りを避ける。

しかしよほど完璧なカウンターを当てぬ限りマルチネスは全く怯まないだろう。

ほぼ互角かハリスがいいくらいだが、マルチネスの迫力に会場が沸く

マルチネス10-9

10R

ここからを明確に取ればハリスにもチャンスがあるが
マルチネスがボディでハリスからダウンを奪う。
倒したいマルチネスが前に出るが隙だらけでハリスのカウンターが当たる。
しかし何も効かない。

マルチネスはミニマム級のような体格だが不死身、不倒だ。強靭すぎる。
ダウン以外はハリスがよく反撃したが、倒さないと勝てないしマルチネスは倒れないだろう。

マルチネス10-8

11R

技術的には互角かハリスという両者だが
ダメージを蓄積していくのはハリスのみ・・・

ハリスの方が先手でいいパンチを当てるのだが
グローブをポンポン叩いて何でもないように打ち返していくマルチネス

ハリスのラウンドだが倒せないだろう

ハリス10-9

LAST

決してハリスがパワーレスとうわけじゃないとおもうし
スピーディーでシャープだが
とにかくマルチネスの特徴、狂暴でタフでパワフルで変則という特徴だけが目立った。

マルチネスは勝ってるとおもって少し流している。
ハリスはコンパクトなコンビネーションを当てていくがほとんどマルチネスにブロックされている。

ラスト10秒だけマルチネスが暴れる

ハリス10-9

私はハリスに好意的につけたが、ダウンあり、狂暴さで見せ場を作ったマルチネスの勝利だろう。

技術に難あり、効かせることができれば攻略できそうだがとにかく効かない。
この男のフィジカルは尋常ではない。

ダラキアンはわからないが、ムザラネより上だろう。

118-109
116-111
115-112

マルチネス

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ライブ, フライ, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2020 All Rights Reserved.