スポンサーリンク



階級別 フェザー

フランプトンVSガルシア LIVE

投稿日:

ゴチャゴチャになるので分けておく。やはりレフリー、ジャッジの地元贔屓は露骨と感じるが、KOすれば問題ない。頑張れ、オラシオ。イケメンマッチョぶりは上だろう。

オラシオに圧勝するならフランプトンを認めねばなるまい。
オラシオ、サンタクルスなんかよりパワーはずっと上だとおもう。

たぶんオフィシャルジャッジとずれるとおもうが公平に

1R

ジャブや左フック、小さいフランプトンのパンチが届く。
オラシオはあくまで愚直。届かない。

技量差で

フランプトン10-9

2R

ロープに追い詰めてビッグパンチを当てないと
オラシオの勝ち目はなさそうだ。
リング中央では当たらない気がする。

スピード差がありオラシオは翻弄されているようにみえてしまうが
ダメージブロー的には変わらないとおもう。

フランプトンにブロック、守らせる時間を長く作らせたい。
フランプトンはカネロと同じでディフェンス、見切りがいい。

フランプトン10-9

3R

フランプトンが自在に戦っている体裁だろうが
オラシオにダメージは何もないだろう。

すばしっこくて全然捕まらないだけ。

もっとコンパクトに手数を増やしたい。

フランプトン10-9

4R

フランプトンの攻撃、パワーは大したことないが
ディフェンスが巧みで、オラシオもパンチを当てられない。

どうせ判定で勝てぬのだから、とことん打ち込みたい。

やっぱりニューフランプトンはこんなボクシングでは
フェザーで倒すボクサーにはなれない。
技術に溺れている。

後半ガルシアがロープに詰めて打ち込んだ。
これをずっと続けたい。

ガルシア10-9

5R

フランプトンがポイント圧勝しているのだろうが
オラシオにダメージがほぼないのが希望。

技術寄りに戦う今日のフランプトンに
上手さ、速さはあっても怖さがない。

ダメージでは互角かフランプトンの方が厳しいだろう。

ガルシア10-9

6R

オラシオはよくも悪くも変わらないなぁ。
ずっと愚直

しかしフランプトンをロープに詰めて打ち込むシーンは増えてきた。
フランプトン、ややしんどいんじゃないかな。

会場はフランプトンにつけると確信するが

ガルシア10-9

7R

今日は10回戦かな。
もうフランプトンは見栄えだけの逃げ切りモードだろう。

オラシオの左フック、タイミング?で
フランプトンダウン。ダウンじゃないとアピールするも
カウントされた。

これで、逃げ切りもできなくなった。

ガルシア10-8

8R

ここからガルシアは後悔なく攻めていくことだ。
判定では負けにされるが、ダメージはフランプトンにある。
しかし愚直だな、やっぱり。
もったいない。

フランプトン10-9

9R

カネロが会場に見に来ている。
同胞のオラシオ応援かもしれないが
君に似ているのはフランプトンである。
見栄えだけで勝とうとしている。

解説は1点差でフランプトンだそうだ。
地元ジャッジはそうはいかないだろうが
そのくらいの試合だ。

そしてダメージはフランプトンである。

ロープに詰めての連打があったので

ガルシア10-9

しかし倒さねば負けにされるぞ。

10R

オラシオがKOしないとフランプトンの勝ちにしてしまうだろう。
最後は明確にボコボコにしておきたい。

技術寄りに戦うフランプトンにフェザー級では明るい未来はない。

ここも有効打、ダメージで

ガルシア10-9

しかしベルファストはそうはみないだろう。

ダメージを与え
自らは効いていない

個人的にはガルシアの勝ち試合であるが

フランプトンの中差くらいの判定勝ちになるだろう。
それが地元判定の現実。

-階級別, フェザー

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.