スポンサーリンク



階級別 フェザー プロスペクト

トカ・カーン・クレーリーVSジョン・ビンセント・モラルデ

投稿日:

ハーモニット・デラトーレに続いて、ここに勝って世界に躍進したい全勝ホープのモラルデでしたが、ピーター・マンフレドが35年間で一番の才能とほれ込んだトカ・カーンは高い壁でした。

同じフィリピンのジェミノに初回KOされ、出世街道からはずれてしまったトカ・カーンですが、再びトップシーンに戻ってきました。序盤はイキのいいモラルデの攻勢もありましたが、ジェミノ戦の反省か堅実なガードで対処し、後はエンジンを上げて終始圧倒、7回で相手を棄権させるロマチェンコ勝ちでした。モラルデ陣営は諦めが早いけど、とても勝てないと降参したのでしょう。

リベリアの孤児からの過酷なストーリーを持つトカ・カーン、応援したくなる選手ですし、白いフェザー級相手なら勝てるとおもいます。ホリフィールドのリアルディールプロモーションはその他試合も勝利かな、いい日になりました。

トカ
「私は単調なファイターではありません。常にプレッシャーをかけ、ボディを狙っていきました。フェザーかSフェザーでタイトルに挑む準備が出来ています。」

ロマチェンコにかなりインスパイアされたボクシングですな。

ホリフィールド
「タイトルマッチをする準備は整ったといえます。ご覧の通り、トカには経験とハートが備わっています。」

モラルデから、トカ・カーンに応援を切り替えてよかったなぁ。

リベリアの孤児が見る空/トカ・カーン・クレーリー

先日の記事でニヤンバヤルVSデラトーレをピックアップしましたが、フィリピン人ホープが勝負をかけてきています。12月1日、世界戦ではありませんが、注目の試合があります。

続きを見る

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

-階級別, フェザー, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.