階級別 フェザー スーパーライト スーパーウェルター プロスペクト

噛みつけアンダードッグ/セルゲイ・リピネッツVSミゲル・アンヘル・ガルシア他今週の展望

投稿日:

予想をはずしまくっているが、予想じゃなくて期待、応援なので気にせずアンダードッグを応援していく。今週も小休止とはいきません。

3/9

米国、サウスダコタ州デッドウッド
WBCスーパーライト級暫定王座決定戦

レジス・プログレイス(米国)VSジュリアス・インドンゴ(ナミビア)

ここの勝者が、ホセ・ラミレスVSアミール・イマムの勝者に挑むのか、暫定に落ち着くのか?
プログレイスはこれまで強い試合を見せているが、フェリーシェルスタイルで独特なパワーボクシングをする変わり種。
ここを圧勝するようだとこのボクシングはとても厄介になる。

木村翔に勝るシンデレラおじさんのインドンゴが一発屋でない事を期待し応援したいが、本音はプログライス。
チャンスがあれば常にアウェーな35歳のブルーマシーン、応援せずにはいられない。


3/10
フランス、ブローニュ・ビヤンクール
WBAスーパーウェルター級タイトルマッチ

ブライアン・カルロス・カスターニョ(アルゼンチン)VSセドリック・ビトゥ(フランス)

カスターニョに負けたミシェル・ソロも次戦、何らかのタイトル戦だという。王座乱発で目立たないが、カスターニョの爆裂台風ボクシングに
もっと注目が集まって欲しい。VSケル・ブルックなど激アツだ。

対するビトゥは驚異的な戦績を誇るフランスのホープだが、たぶん世界を掴むパワーに欠ける気がする。


米国、テキサス州サンアントニオ
IBFスーパーライト級タイトルマッチ

セルゲイ・リピネッツ(カザフスタン)VSミゲル・アンヘル・ガルシア(米国)

個人的には近藤の勝ちだとおもう前戦のリピネッツ。引き分け相当とかそういう意見も多かった。
方や、リナレスやロマチェンコの名を出しつつも己のビジネスに邁進するP4P候補のマイキー。
エロール・スペンスとやるとかのたまっている。

マイキー実に4階級目の挑戦だが、実は狡猾で小柄な選手を選んでいる。リピネッツも近藤戦の苦戦があったからこそのターゲットなのだろう。それでもフィジカル、耐久力だけはリピネッツにあるとみる。その差がでるかどうか。

マイキーのボクシングは関心するが、言動がうざいので、ケンカが強く頑丈なリピネッツを応援する。
リピネッツが簡単に倒れる姿は想像しにくい。乱戦、流血戦などになればリピネッツに勝機も・・・


WBAスーパーライト級王座決定戦

ランセス・バルテレミ(キューバ)VSキリル・レリ(ベラルーシ)

無名の帝王、バルテレミ、彼もここで勝ってビッグネームとの試合を求めている。
なにげに無敗で3階級目である。やっぱり只者ではなかった。
しかし、本来全勝でもいいような試合をしてきたレリの曲芸天才ボクシングに期待する。
完璧なんだけどSライトじゃ力感がないんだよなぁ。レリ頑張れ。

米国、カリフォルニア州カーソン
WBOフェザー級タイトルマッチ

オスカル・バルデス(米国)VSスコット・キッグ(英国)

マリアガやセルバニアとの接戦をものにしてきたバルデス、なかなか濃厚な試合をしている。
しかし特別な選手ではない。今が旬なだけで生きのいい若者だ。
判定になると地元人気アイドル、バルデスが有利だし、スピード、テンポ、今の勢いでやはりバルデスか?
しかしパワーとタフネスは勝っているだろうキッグを応援する。年齢的にもピークなはず。


毎日BOXRECを観ているといっていいほど重宝しているサイトだが、Sバンタムのトップが王者を差し置いてルイス・ネリになっていた。Sバンタムでの実績もなければ汚れた勝利しかないのに・・・各選手の格付けだけはすごく不満なサイトだ。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-階級別, フェザー, スーパーライト, スーパーウェルター, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.