スポンサーリンク



フェザー ウェルター 日本

亀海・ゲレロ・ロマチェンコ・ラッセル

投稿日:

取り急ぎ、消されるであろう動画と共に。

ナイスファイトだった。
ダメージではゲレロの方がより受けたのではないだろうか?
見栄えはゲレロでもボディも顔面もダメージ受けたのはゲレロの方。

しかしこれがやはり日本人の限界か。

コメントと違い、亀海はファイター化してゲレロを押し込んだが
ゲレロの方がテクニシャンで、4階級制覇の実績が物語るように対応力が高い。
ロープに押されつつ応戦する技術が高かった。さすがの負けにくさ。

亀海に強烈なパワーがあれば倒して勝てていただろう。
下からあげてきたゲレロの方がパンチは強く見えた。

チャンスにはまた恵まれそうだが、荒川と同じく、日本で高いアウトボクシングを捨てて捨て身のファイトをしても善戦で終わってしまう。
世界ライト、ウェルターを打ち破るパワーがやはり今一つか。

日本、東洋は既に証明すべきものはなく、世界を目指す亀海にとり、後のない敗戦かもしれないが、可能性は感じることのできた熱戦でした。
高級かませとしてのお呼びがかかるかもだがかみついて欲しい。

先日のマカオに比べてもはるかにハイレベルに見えてしまったよ。
さすがはアマチュアトップ同士。
なんというスピード。

才能やスペックは同じくらいな天才同士に感じるがやはりロマチェンコの方が一枚上手。
様々な角度、距離、態勢からパンチをコネクトしてくる。上手さも狡さも上。ポイントでは負けない訳だ。
体格で勝る分ラッセルを下がらせることができていた。

三浦戦を噂されるサリド、よくこんなサイボーグに勝てたなといまさら驚くが
強いていえばロマチェンコもラッセルも、超絶ハイテンポだけれどもパンチが軽いかな?
サリドみたいな雑草は我慢して圧力かけて飛び込んで、相殺してしまうレベルのパンチなのか。
これがプロの怖さかな。

ただこの新王者に勝てる相手はそういないだろう。
敗者のラッセルも必ず王者になるだろう。
ハイレベルな世界戦だった。

-フェザー, ウェルター, 日本

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.