階級別 フェザー 不完全ガイド プロスペクト

アジアの純真/伊藤雅雪とスーパーフェザー級

投稿日:

WBSSの興奮の合間に、マチャドやベルチェルトを観戦していたり、そういや今日あたり伊藤雅雪の初防衛戦が発表されるぞとか、その他にもWBSSのアンダーカードで知ってたけど改めていい選手を見つけたり、スーパーフェザーが次なるWBSSの候補かもしれません。

というのは妄想ですが
前にもやったかもですが、気になるスーパーフェザー級のプロスペクトを列挙しました。
アジアといっても中央アジア、ロシア圏ですが、やばそうなのがウヨウヨいます。

海外志向の強い伊藤ですが、村田、井上不在の年末にあって、伊藤は切り札だ。香川さんも言ってたが、「僕なんかよりずっと俳優向きのイケメン」だ。

噂されていた、ジェルボンタ・デービスVSアブナー・マレスが決まったようです。
注目はデービスが体重を作れるかです。

エドゥアルド・エルナンデス Eduardo Hernandez

27勝24KO

ミゲル・ローマンが負けて、まだフランシスコ・バルガスが残っているけども
メキシコの次世代の大物はこの男だろうな。まだ20歳かよ。

チャベスかカンパスか/エドュワルド"ロッキー"エルナンデス

まだ20歳なのにこのキャリアは化け物です。そして今のレベルでは序盤KOばかり、彼は歴史を作る時代の寵児なのでしょうか? この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で ...

続きを見る

サブリエル・マティアス Subriel Matias

12勝12KO

クリストファー・ディアスに変わってプエルトリコではこの人が脅威となりました。
WBSSのプログレイスの前座に出ていましたが、モノが違う強さを発揮していました。

ラブシャンベク・ウムルザコフ Ravshanbek Umurzakov

5勝4KO

中央アジア、ウズベキスタンからはどんどんトップアマがプロ化しており追いきれません。
これ、あのエデン・ソンソナだよな、ソンソナがこんなにあっさり負けるんだ。
目を傷めたっぽいけど。

シャブカット・ラキモフ Shavkat Rakhimov

タジキスタン。そろそろ世界戦だろう。
これ、あのカスティリャノスだよな、カスティリャノスがこんなにあっさり負けるんだ。
世界をとればタジク初か。

エフゲニー・チェプラコフ Evgeny Chuprakov

20勝10KO

伊藤の指名挑戦者ではあるが、この人でいいのかな。
怖さはないが安定感はあります。

エフゲニー・チェプラコフ

ライアン・ガルシア Ryan Garcia

16勝13KO

絶口調だったが、前戦で苦戦して小休止。
ライト級なのかスーパーフェザーなのかはわからないが、この男をスターにしたいがためのWBSSを
少し勘繰ってしまいましたが、そんな大会でなくてもGBPですからね。

ミハエル・アレクセーエフ Mikhail Alexeev

12勝4KO

RCCボクシングという舞台で、フィリピン人や南アフリカ人とよく戦っている。
マルコム・クラッセンあたりがホープの踏み台になっています。
すごいのは今売り出し中のライト級、ロメロ・デュノに勝っているところ。

アーチー・シャープ Archie Sharp

14勝7KO

勢いも金もある英国のホープ

サム・ボーウェン Sam Bowen

14勝10KO

勢いも金もある英国のホープ

ジェローム・フレノイス Guillaume Frenois

46勝12KO1敗

デニス・ボスキエロに負けただけの凄まじい戦績を誇る35歳。
今度、ジョノ・キャロルとファーマーへの挑戦者決定戦を行う。

ジョノ・キャロル Jonno Carroll

16勝3KO

髭のゴリゴリファイターで髭が一番痛そうだが
風貌とファイトスタイルと違ってKO率が異様に低い男。

アジンガ・フジル Azinga Fuzile

12勝7KO

南アフリカのゴールデンボーイだが、金髪なだけかも。
この人もマルコム・クラッセンを踏み台にしている。

リカルド・ヌネス Ricardo Nunez

20勝18KO2敗

負けがあるが、恐ろしいパナマのパンチャー

アクゾル・スレインベック・ウル Akzhol Sulaimanbek Uulu

キルギスタン。よくわかんないが強そうな相手に勝ち抜いて全勝をキープしている。

ムハマドフジャ・ヤクボフ Muhammadkhuja Yaqubov

12勝8KO

タジキスタン。
エカテリンブルグ興行で市川大樹選手を1RKOした選手。
165センチしかないけど、この差、凄まじいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, フェザー, 不完全ガイド, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.