階級別 フェザー プロスペクト

アブドゥール・バリ・アワドの挑戦/キッド・ガラハド

投稿日:

英国フェザー級では一番だとおもうけど、チャンスも一番少ない気がします。ウォーリントンが勝ってもフランプトンが勝っても次こそは挑戦できるといいですが。

椅子取りゲームに入れてくれ/キッド・ガラハド

英国には人気選手が多く、国内だけで盛り上がる素地があるが、そこからはずれたところに本命が隠れている事がある。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Foll ...

続きを見る

キッド・ガラハドの次の対戦相手が決まった。
シェフィールドのフェザー級、ガラハド(アブドゥール・バリ・アワド)はIBF王者ジョシュ・ウォーリントンの指名挑戦者です。なのでガラハドは12月22日に行われるウォーリントンVSフランプトンの結果を心待ちにしている。ガラハド自身は12月8日に試合を予定している。

10月に最終エリミネーターとしてトカ・カーン・クレーリーに勝ったガラハドは、ケル・ブルックVSマイケル・ゼラファ戦をサポートする前座でシェフィールドに帰ってくる。

ガラハド自身は、リバプールのスーパーウェルター級、アンソニー・フォウラーがフューチャーされる興行でニカラグアのブライヤン・マイレナ相手の6回、または8回戦を予定している。

同じ興行にはテビン・ファーマーのIBFスーパーフェザー級王座への挑戦権をかけて、ジョノ・キャロルVSギローム・フレノイスやアンソニー・トムリンソンなどが出場します。

その他、WBAインターナショナル、コモンウェルスウェルター級王者のジョシュ・ケリーが元世界王者のデビッド・アバネシャンと戦い、カラム・ハンコックやカース・アシファク、シャキール・トンプソンなどのホープが出場します。

聞きなれない名前がたくさん出てきましたが
12月8日のシェフィールドは英国のホープがたくさん登場する一日になりそうです

王座に挑戦したいガラハドは指名挑戦の権利があるIBF王者のジョシュ・ウォーリントンに勝ってほしいと切実ですが、恐らくオッズではフランプトンが有利ではないかな。ウォーリントンがセルビーを破った時のような闘志が発揮されないと既定路線でフランプトンが勝ち残る予感がします。

個人的には最強のエリミネーター、トカ・カーン・クレーリーを退けたガラハドを最も評価しています。チャンスに恵まれるかだけが問題です。

力みのないかなり変態レベルのテクニシャンでした。28歳、全盛期の今挑戦が待たれます。

その他の有望な出場選手

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

関連ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, フェザー, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.