階級別 フェザー プロスペクト

シャクール・スティーブンソンVSクリストファー・ディアス LIVE

投稿日:

伊藤雅雪の破った相手はどれだけ強かったのか気になる試合。マニアはシャクールの方が圧倒的にクオリティが高いと言うが、ディアスのフィジカルパワーが凌駕するとみる向きもある。だから結局無視できない。日本のファンの本場と逆の予想は当たるのか?

12345678910R
シャクール
10
10
10
10
10
10
10
9
10
9
98
ディアス
9
9
9
9
9
9
9
10
9
10
92

背はシャクールの方が高い
暴行事件はどうなったんだろう?

1R

ジリジリプレスをかけるディアス、怖いラッシュをみせるも当たらず。
下がりながらもディフェンスが完璧なシャクール
軽いがジャブ等を当てているのはこっちの方か
ディアスの反応もいい
ハイレベル

シャクール10-9

2R

ディアスも伊藤に負けてディフェンス意識が高くなったか
元々センスはいいものがあった。

それでもスピードと反応はシャクールの方が上な感じで
少ない有効打ではシャクールか

ディアスは結局は打ち合って潰すしかない。

シャクール10-9

3R

技術戦になっている。
シャクールは下がりながら打ち返していくが
反応がよくてディアスのパンチは食わない。
かなり打たせないメイウェザータイプのボクシングだ。

ディアスはブロックするも、サンドバッグのようになっている。
シャクールはディアスよりスピード、反応が常に上。
ディアスが打とうとするともうそこにいない。

シャクール10-9

4R

シャクールはやっぱり天才だ。
メイウェザーと同じく捕まえてKOしないと勝てないタイプだろう。
相手の動きを先読みして自分だけ当てて当てさせない。

そんなにパワーがあるわけではないので、ディアスはドファイトに持ち込まないと厳しいだろう。
ディアスはスポンジを相手にしている感じ
そんなに一方的ではないがシャクールにまともに当たらない。

シャクール10-9

5R

ディアスがやりたい打ち合いにさせてくれない。
伊藤の方がダメージは与えていただろうが、技術はシャクールがずっと上だ。
メイウェザーに一番似ているかもしれない。

頭をつけた打ち合いになってもシャクールは芯を外している。

シャクール10-9

6R

これは厄介なボクサーが出てきたなぁ。
決して圧倒的じゃないが、シャクールはパンチを全然食わない。

ディアスは軽打をコツコツ食う。
ディアスは相当荒っぽくいかないとサンドバッグだろう。

シャクールの見えてる世界が違うのか、危険回避能力がものすごく高い。
全然パンチが当たらない。

シャクール10-9

7R

打ち合えばディアスも相当強いだろうという事はわかるが
全く打ち合いさせてもらえない。

シャクールも圧倒的なパワーや攻撃力がないので、玄人好みの眠い展開か。
ここまでは全く打たれてないが、ポイントマシーンのようだ。

フェザー級で最も負けにくいタイプかもしれない。

シャクール10-9

8R

ディアスのまぐれヒットからの打ち合いしか期待できない。
圧倒的ではないがシャクールには何も当たってないし
ポイントをロスする要素がない。イライラするファイトだ。

ディアスもボクサーファイターなので距離がいるのだろう。
徹底的なファイトは出来ていない。距離が必要で当たらない。

この回は互角だったのでおまけで

ディアス10-9

9R

ウシクVSガシエフのような感じというか
ディアス(ガシエフ)の得意な展開に持ち込ませてくれない。
単発では無理だ。コンビネーションで攻めていかねば。
しかしディアスは狙いすぎ、当たらない。

シャクールもディフェンスのケアばかりで爆発しない。
眠い展開だ。

シャクールはほとんど攻めてないのでディアスの回ともいえるが
当たってないので、技術のシャクールなのだろう。

シャクール10-9

LAST

メイウェザーのコピーのようなシャクール
こういうタイプが判定上等なファイトをした場合
かなり難攻不落といえる。

鬼ごっこのように挑発しあう最終回となった。
ディアスも倒れるほどは全く効かされていない。

判定に限定すれば、シャクールは今すぐにでも世界王者になれるだろう。
厄介なファイターが出てきたな。

挑発するも打ちにこないシャクールに
この回はポイントを与えられない。

ディアスも挑発だけで終わったが

ディアス10-9

100-90
99-91
98-92

シャクール

プロボクシングではない感じだ。
ディアスも拍手していたが全然効いていない。
シャクールはかすり傷ひとつない。

五分五分?・妥協なきサバイバル/シャクール・スティーブンソンVSクリストファー・ディアス

ボブ・アラム 「リスキーな試合です。本当はこの試合に反対だ。若いシャクールにとってディアスは危険すぎる。ディアスはスーパーフェザー級でやってた世界王者クラスの男です。」 この記事が気に入ったらいいね ...

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, フェザー, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.