階級別 ヘビー プロスペクト

時間との闘い/張志磊VSジェリー・フォレスト

投稿日:

世界のボクシングニュースはカネロ一色でしょうが、このサイト的にはこの試合を。

張志磊 22勝17KO 37歳

2007年と2009年の世界選手権で銅メダル、2008年のオリンピックで銀メダルを獲得。
2012年のロンドン五輪では2回戦でアンソニー・ジョシュアに11-15で負け。

この敗北の雪辱と中国初のヘビー級世界王者を目指してはいるが、37歳と高齢なのが懸念材料。

多くの識者は、王座には手が届かない、時間がないと感じているだろう。
自分もその一人だが、その実力は眉唾ではなく本物だ。

ジェリー・フォレスト 26勝20KO4敗 32歳

アメリカのヘビー級ランカーで、トップレベルでは負けているが、本物の実力者。

試合は序盤の3回にそれぞれ1度づつ、計3度ダウンを奪う張志磊の圧勝ペースも、
若いフォレストが後半反撃し、スタミナのきれた張志磊を追い込んで、1-0のマジョリティードロー。
張志磊にはじめて引き分けがついた。

予想できる展開で、やはり張志磊の課題はスタミナ、時間なのだろう。
素晴らしい体格とカウンターのタイミング、テクニックを持っているが、12ラウンドは37歳には厳しそうだ。
各ラウンドでもう一回、派手なダウンを奪うことができれば、序盤レフリーストップもあっただろう。

しかしDAZNでカネロのアンダーで試合が出来たことが収穫であり、負けなかったことも救い。
人生たった一度のチャンス、大勝負には恵まれてもいい。

ちょっぴり悔しいけれど、アジア圏のヘビー級としては、間違いなく本物だ。
日本にこのレベルのヘビー級は過去から今までひとりもいない。

頑張れ、14億の巨大な星よ。

もっと多いだろう。

張志磊-14億の巨大な星

アンソニー・ジョシュアがウェールズの大観衆の前で華々しい試合をしている時中国の張志磊はニューヨーク郊外のジムで黙々とトレーニングをしています。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイー ...

14億の巨人/張志磊

今日は書くことがない、いや休もうとおもっていましたが、退屈しのぎにひとつ、明日のジョシュアVSポペドキンはアテネ五輪の名残、39歳のポペドキンを応援してますが、もう一人、打倒ジョシュアを目指す無名選手 ...

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ヘビー, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2021 All Rights Reserved.