階級別 ヘビー

デオンティ・ワイルダーVSルイス・オルティス LIVE

更新日:

今日はケツがあるので見届けられるかわかりませんが、おっさんの強さを信じて。

1R

緑と黄色。わかりやすい
そんなに身長差は感じない。

オルティスのジャブも当たるし積極性も上
ワイルダーは右スト一発しかないのではないか?

オルティス10-9

2R

ワイルダーがやや後ろ重心でビビり気味
オルティスのパンチも届かない。
が、プレッシャーをかけているのはオルティスだが
入ってきたところにワイルダーカウンターでオルティスダウン
ダウンかな、スリップかな

ワイルダー10-9

3R

ワイルダーは遠くからオルティスが入ってきたところに一発を狙っているだけだが
遠くてオルティスがなかなか入れない。

積極性で

オルティス10-9

4R

ワイルダーは徹底してオルティスが入ってきたところを狙うだけ。
オルティスはそれにひっかからないように慎重に、時折スウィングで攻勢

オルティス10-9

5R

ワイルダーの作戦は単純なのでオルティスがどう攻略するかだ。
ダウンやKOがないとワイルダーにポイントは振れない。
しかしやっぱりワイルダーの右が入りオルティスダウン

10-8ワイルダー

6R・7R

オルティスの連打とワイルダーの一発どっちが炸裂するかだ。
いいとことで止まるのでわかりませんがワイルダーの一発でオルティスダウンするも
元気によく立ち、7ラウンドはオルティスが圧倒的攻勢でワイルダー棒立ちダウン寸前。

もうすぐ終わるでしょう。

8R

ワイルダーに無用のドクターチェックが入り時間稼ぎ
効きやすくダメージが抜けないワイルダーはもう一発に頼るしかない。
オルティスはここで休まず攻めるしかない。でもおっさんのスタミナもキツイ。
連打ができるのが強み。

畳みかければワイルダーは落ちる。

ややワイルダーを休ませてしまった。

10-9オルティス

9R

まるでジョシュアVSクリチコのようだ。
オルティスがラッシュすればワイルダーは倒れそうだが両者止まった。
オルティスはKOチャンスを逃した。まだ可能性はあるけど。

10-9ワイルダー

10R

一発当たるととたんに倒しにくるワイルダー
オルティスを責め立て2度のダウンを奪う。

これは逆転KOといっていいだろう。

オルティスは序盤効かされたのとスタミナが落ちて
決定的なチャンスで仕留められなかった。

ヘビー級ならではの大味な試合。
ワイルダーのパターンがギリギリはまった。

アンドレ・ディレルVSホセ・ウズガテギ
ウズガテギ唯一の敗北はマット・コロボフ

ウズガテギの方が大振りで隙はあるけど若さと勢いもある。
前に出るウズガテギだがディレルの固いディフェンスを突破できず
ディレルは守る時間が長すぎるという感じでポイントはウズガテギだろう。
9ラウンドギブアップでウズガテギの勝利。ハードパンチャーには見えないが懐が深く柔軟で不思議な存在感だ。ベネズエラ重量級、貴重だ。
やはりディレルは歳だろう。守りはよかったが攻撃できなかった。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-階級別, ヘビー

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.