階級別 ヘビー プロスペクト

開始1秒で相手に触れもせず勝つ男/エフェ・アジャグバ

投稿日:

ムードを持った男、絵になる男、ナイジェリアはサミュエル・ピーターや無敗のまま牢獄に消えたアイク・イベアブチなど、可能性を秘めたヘビー級をなぜか排出する国です。現王者のアンソニー・ジョシュアもナイジェリアがルーツだそうです。

そんな国から、ボクサーになった秘話も含めてムードがある男です。

プロ7戦でたった一人だけエフェ・アジャグバからノックアウトを逃れた男がいますが、まだ6回戦だったにも関わらず、この試合は広く世界に知れ渡りました。

8月に対戦したカーティス・ハーパーは数年前にクリス・アレオラと8回戦い抜いた実績があり、新人のアジャグバにはいいテストになると思われていました。しかし彼はアジャグバと拳を交える前に自らリングを降りました。ハーパーの気持ちは彼にしかわからないものです。ファイトマネーが問題だと言われましたが、彼のトレーナーはそれを否定しました。結局この試合は失格となり、アジャグバは全KOの記録を逃しました。

アジャグバはハーパーが自分を恐れていたのだと確信しています。

アジャグバ
「ハーパーは賢いやつだ」

その試合映像はソーシャルメディアを騒がせ、陰謀論まで刺激しましたが、アジャグバは不満でした。2017年7月にプロに転向して以来、彼はたった11ラウンドしか経験していません。(ハーパー戦は記録上では1秒)

アジャグバは今週の土曜日、チャーロブラザーズの前座で戦います。8回戦に進む最後の試合になるでしょう。

アジャグバがボクシングをするのに多くの時間はかからなかった。なぜなら周囲の人々が彼を放っては置かないから。

17歳でサッカー選手だったアジャグバは街を歩いていると一人の女性に水をかけられた。彼女は筋肉マッチョなボーイフレンドを連れていた。

アジャグバ
「俺はその男に、お前の女が水をかけたのに謝りもしない。お前が謝れよといいました。しかし彼らは挑発的で謝罪の言葉ひとつないので、筋肉マッチョなボーイフレンドの左目付近を殴りました。彼は失神しました。問題は解決しました。」

それを見たアジャグバの友人たちはサッカーボールの代わりにアジャグバにボクシンググローブを勧めた。才能は瞬く間に開花し、1年後にはナイジェリアの代表チームに入り、2年後にはスコットランドのコモンウェルスゲームで銅メダルを獲得。さらに翌年、アフリカンゲームスで金メダルを獲得した。

2016年、リオ五輪に出場、初戦で相手を失神ノックアウトさせ世界を驚愕させました。続く2回戦で銅メダリストのイワン・ディッコにポイント負けしたが、アマチュアは通過点であった彼はプロに転向しました。

最初に接触があったのはフロイド・メイウェザーでしたが、彼はヘビー級に興味がなかった。レノックス・ルイスからの接触もあったが、「カナダでボクシングの話を聞いたことがない」と断りました。

その後、今まで聞いたことのないシェリー・フィンケルという名前にたどり着きました。グーグルで彼の事を調べるとウラジミール・クリチコやイベンダー・ホリフィールド、マイク・タイソンなど多くのトップヘビー級と仕事をした人物であることがわかりました。

こうして、シェリー・フィンケルと契約を結ぶことになりました。

アジャグバは現在、テキサス州でロニー・シールズの元でトレーニングを行い、PBCの定番となっています。

まだ若く先を急いではいません。現王者のジョシュアやワイルダー、フューリーについて調べていません。やがてすべての物事が間に合うだろうと彼はいいます。

アジャグバ
「彼ら(現王者)について話す事はない。今は俺の時間ではありません。しかしその時間はすぐにやってくるだろう。」

現在24歳

身長196センチ
リーチ224センチ

身長だけなら2メートル超えの大巨人ではありませんが、ちょうどいい感じ、2年か3年後のトッププロスペクトではないでしょうか。ムードがあるので過去何度も紹介していますが、ボクサーになる秘話があったので再登場させました。

まだボクシングをはじめて7年足らずです。
スピードがずば抜けているとはいえないスタイルですが、アフリカの神から授かった格闘センスや破壊力はすさまじいものがありそうです。2020年代のヘビー級の超新星として記憶しておこう。記憶せずとも印象に残るけど。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

関連ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ヘビー, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.