階級別 ヘビー プロスペクト

大関と横綱と肉と肉/アンソニー・ジョシュアVSジャレル・ミラー

投稿日:

正直わかんない。冷静に分析するとやはり横綱ジョシュアだが、底なしのタフネスと重量、それのみで逆転もあるのかもしれない大関なのがビッグ・ベイビーだ。デブでもやたらボディワークが上手いしジョシュアより柔らかい。君は強いのかただのデブなのか。キン肉マンとかで例えようとしたが両者の肉は違う肉。

ヘビー級3団体統一王者のアンソニー・ジョシュアは4月13日にウェンブリースタジアムででデュリアン・ホワイトと戦うのでしょうか?それとも米国デビューを果たし、ニューヨークでジャレル・ミラーと戦うのでしょうか?ファンも、ミラー陣営も注目しています。ミラーの共同プロモーターである、ドミトリー・サリタは「ボールは(ジョシュアの)コートに入っている」と述べ、ジョシュア戦を心待ちにしている。

自身も元プロボクサーであるサリタは、この試合がニューヨークのMSGで行われたらそれはまるで「マイク・タイソンVSリディック・ボウ」のような戦いだと述べた。

サリタ
「ジャレルは最高の米国ヘビー級であり、ジョシュアと戦いたいとおもっている。2019年最大の可能性ある戦いです。ジャレルはブルックリンで育った。ニューヨークのMSGでの戦いは巨大なイベントになるでしょう。」

昨年末に行われたデオンティ・ワイルダーVSタイソン・フューリーのようなヘビー級の復権、象徴のような戦いを振り返ると、それが行われるのは理にかなっている。昨今のヘビー級はクリチコ時代、ジョシュアなどヨーロッパが中心だった。しかしようやくヘビー級がアメリカ、ニューヨークやラスベガス、ロサンゼルスに戻ってくるかもしれない。

「ビッグベイビー」ジャレル・ミラーがしきりにジョシュアを挑発している今こそこの試合は行われるべきでチケットは完売になるだろう。しかし勝利となるとどうだろう?315ポンド、ミラーの方が確かに(体重は)大きいが、それで十分だろうか?ジョシュアは多くを稼げる地元から離れて敵地で戦う必要があるのだろうか?

4月13日にその答えはでます。もちろん、候補のデュリアン・ホワイトは面白くないだろう。しかしビッグ・ベイビーとAJの試合は2019年の前半、最大級の話題をもたらす試合になるだろう。

ジャレル・ミラー

23勝20KO
アマ10勝7KO1敗
身長193センチ
リーチ198センチ

数字を出しても伝わらない。この選手は動けるデブ、315ポンド、143キロ近い体重がポイントだ。ボクシングをやる前はムエタイをやっており、K1などのキャリアもあるようだ。太いので高度なフットワークやアウトボクシングは期待できないが、ノシノシ接近してからの上下の打ち分けやボディワークが上手い。ディフェンス勘も優れている。効いたところをみたことがない。最近世界上位ランカーを相手にしても、分厚さ、頑丈さが違うという感じで相手のスキルやパンチを無効化して自信満々に接近して打倒してしまう。相手はどれが効いたというよりは、馬力、パワー差に恐れおののいて諦めてしまう感じだ。

アンソニー・ジョシュア

22勝21KO 3団体統一王者
ロンドン五輪金メダル
身長198センチ
リーチ208センチ

ミスター超合金、ミスターパーフェクトというのは私が勝手に書いただけだが、それを地でいく絵に描いたようなサクセスストーリーの現代ヘビー級。顔、名前、ルックス全て漫画や映画の如きヘビー級王者だとおもう。出木杉君なのだ。しかしロンドン五輪は全部接戦、決勝も引き分け優勢だ。ロンドンだから金メダルにさせてもらった感がある。同じナイジェリアルーツなのに一方がエフェ・アジャグバでこっちはアンソニー・ジョシュア、高貴な品格が漂うのはイギリス生まれ故か。

ホワイトやクリチコに効かされたりダウンを経験するも、最近の試合はより慎重、距離とディフェンスに留意し隙がなくなってきたようだ。負けにくいスタイルが完成しつつあり、そこがKO狙い一辺倒のワイルダーとの差である。打たれ脆さ、スタミナを消耗する筋肉の鎧を纏うが、超人的なフィジカルとパワーの前に誰も突破できない。

稼ぐだけならウェンブリーで十分なジョシュアがリスクを冒してアメリカに来るのか、世界的な名声のために敵地に出向くのかが鍵だろう。ミラーでは役者が違うが、ワイルダー戦へ向けたデモンストレーションとしては強烈だ。

両者にとり、鬼門、課題といえる相手といえ

ミラーとしては今までその分厚い肉体で相手を圧倒してきたが、ジョシュアほどのパワーとスキルにも対処できるのか、ジョシュアとしては教科書的なヘビー級の頂点に君臨しているがミラーほどの重圧も突破できるのか

ワイルダーとフューリーで起きたヘビー級再興の波に加わるにはちょうどいい相手と場所とタイミングであるといえる。

しかし口では4月にワイルダーウェルカムと言っておきながら、過去5000万ドルのオファーも断ったジョシュアの次戦の予定が、いつのまにかホワイトかミラーに限定されているのは残念な話だ。

ファンが一番期待しているのはもちろん

アンソニー・ジョシュアVSデオンティ・ワイルダー

であり、その戦いはプロモーターの皮算用でまだまだ起こりそうにない。100億の桁に届くまではやらせないのだろうか。ワイルダーはもう33歳であり、両者共にポカする要素もある。

2019年にこの対決は起こるのだろうか。

個人的には、ジャレル・ミラーがひょっとするけども、彼が勝ったら、ヘビー級は超体格でも身長じゃなく体重なのね、となる。
いつか2メートル100キロじゃなく2メートル150キロの時代になってしまう。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

関連ニュース
  • ブランド|BEAMS
    ブランドをご紹介。beams(ビームス)の公式サイトです。オンラインショップは3000円以上送料無料、ポイント3%還元、最短 ...
  • F1通信 - blog.livedoor.jp
    f1 2018年日程表 グランプリ 優勝者 01. 03月25日 オーストラリア セバスチャン・ベッテル (フェラーリ) 02. 04月08日 バーレーン セバスチャン・ベッテル (フェラーリ) 03. 04月15日 中国 ダニエル・リチャルド (レッドブル) 04. 04月29日 アゼルバイジャン ルイス・ハミルトン (メルセデス) 05 ...
  • シリコングリス - kaijin-musen.jp
    定休日 毎週日曜日& 第1・第3・第5月曜日 TEL 03-3251-0025 FAX 03-3256-3328 Email web_shop@kaijin-musen.jp
  • ビューワソフトのダウンロード/岐阜市公式ホームページ
    PDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(AcrobatReader)が必要です。Adobe Readerをお持ちでないかたは、 Adobe Reader(無償)をインストールしてください。 Word・Excelファイルを閲覧・印刷するには、Microsoft Word・ Microsoft Excelが必要です。
  • 専門医制度 — 日本小児外科学会 - jsps.gr.jp
    小児外科専門医(認定医) 小児外科専門医とは「こどもを安心して預けることができる外科医」のことです.「安心して預けることができる」ことの中には「他の適切な施設に転送する」ことも含まれています.自己の力量だけでなく,設備や人員をも含めた総合的な立場から最も正しい治療 ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ヘビー, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.