階級別 ヘビー プロスペクト

一撃億万長者の道/エフェ・アジャグバVSアリ・エレン・デミレゼン

投稿日:

アンソニー・ジョシュアという最高峰の砦が崩れた今、かといってアンディ・ルイスが頂点だとは言わない。ワイルダー、フューリー、オルティス、ホワイトら常連もいいが、新たな時代、新たな興奮を求め、自分は他のヘビー級に目を向ける。

進撃の巨人/ヘビー級新時代・超人は国境を越えて

ボクシングで最高の権威、ヘビー級の王者はここ最近はオリンピック組が席巻している。メダリストであり、2メートル級であり、パンチ力がある。これが共通したプロで成功する現代スーパーヘビー級のようだ。しかし、 ...

ウズベクの巨人/バハディール・ジャロロフ

近年、ウズベキスタンからのプロボクサーが強くて、2019年にはプロの王者が誕生するのかも一つの注目ですが。2月16日にはこんな試合もあります。 ショージャホン・エルガシェフVSマイカル・フォックス エ ...

輝けリオ五輪の星たち/ミリオンダラーベイビーヘビー級プロスペクト

ロンドン組が大成功しているプロの世界ですが、リオ組は誰が最初に成功するでしょうか?ジョシュア、ワイルダー、フューリーばかりでつまらないヘビー級にスポットをあてて復習してみました。あれ、これ前もやった気 ...

ミステリアスで絵になる男、アジャグバの11戦目は7月20日、パッキャオVSサーマンのアンダーで開催される。とても順調なキャリア構築、今回も勝って当然の通過点かなとおもいきや、アリ・エレン・デミレゼン、知らぬ名前だが、かなり難敵、ひとつのテストといえる骨のある相手であった。

アリ・エレン・デミレゼン
11勝10KO
29歳
トルコ⇒ドイツ

リオ五輪スーパーヘビー級代表、初戦でフィリプ・フルゴビッチ(銅メダル)に敗れる。
ちなみにアジャグバは同じエントリーで2回戦、イバン・ディッコ(銅メダル)に敗れる。

デミレゼン、今をトキメくアンディ・ルイスと同じぽっちゃりアンコ型

この頃はまだ引き締まっているが、今ではこうなった。

正直、以前のシェイプの方が期待が持てるが、基礎技術はしっかりしている。

対するアジャグバ、前戦が今の彼の全てだろう。
相手もかなり頑張ったが、基本に忠実なボクシングで崩してみせた。
アジャグバ、スピードもスキルもそんなにミラクルではない。しかし正直に強い。

ジョー・ジョイスもアメリカで躍動しているしフィリプ・フルゴビッチもアメリカデビューした。その他、ロシア、ウクライナ、中央アジアにも2メートル級の新人が続々と台頭してきている。ジョシュアのあんな姿をみれば、オレクサンドル・ウシクでも勝てたかもと妄想できる。今のヘビー級より次世代を占う、楽しむ方が面白かったりする。

アダム・コウナッキ
ルイス・オルティス
ドミニク・ブレアジール
オスカー・リバス
トニー・ヨカ
ジョー・ジョイス
イヴァン・ディッコ
フィリプ・フルゴビッチ
ダニエル・デュボア
エフゲニー・ロマノフ
エフェ・アジャグバ
トム・シュワルツ
アギット・カバイエル
セルゲイ・クズミン
オット・ワーリン
張志磊
张君龙
藤本京太郎
ネイサン・ゴーマン
ジュニア・ファ
Oleksandr Teslenko
Oleksandr Zakhozhyi
Robert Alfonso
Arslanbek Makhmudov
Agron Smakici
Marko Radonjic
Trey Lippe
Umut Camkiran

あっという間にミリオンダラーだぜ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ヘビー, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.