階級別 ライト スーパーライト プロスペクト

頂点を知るリバプールラッド(少年)/サム・マクスウェルと英国勢

投稿日:

前から知っていて紹介したかったけど、なかなか情報がないので控えていました。30歳と決して若くなく、最激戦区のスーパーライト級なので道は険しいでしょうが、戦国の米国ではなく英国なので
違った形でチャンスを掴むかもしれません。

英国のホープ、マクスウェルはプロのスーパーライト級で10勝8KOという2桁勝利まで勝ち進んできました。アマチュアが長く30歳の彼はこれからの時間を有意義に使いたい。

マクスウェル
「間違いなくステップアップの準備が出来ています。自分のレベルを広く知らしめたい。次戦、オハラ・デービスで私は勝ちます。私は彼より10倍は優れたファイターです。
ジャック・カテラルがデービスに勝ちました。確かにデービスをシャットアウトしたけど内容はよくなかった。ビビッていいパンチを打つことが出来ていなかった。
オハラ・デービスは今でもビッグネームですからやりがいがあります。みんな俺より若いけど、いいトレーニングをして新鮮で若々しい気持ちです。」

2月23日に登竜門的存在になっているオハラ・デービスと戦います。
なぜ紹介したかったのかといえば、コモンウェルス銅メダルほどのアマチュア歴、ジョシュ・テイラーとの対戦歴などがあるのもそうですが、どんな選手かなぁと映像をあさっているとWSBでロマチェンコとよく戦っているからです。


VSヤスニール・トレド

オーソドックスな印象しか受けませんが、数々の頂点レベルを肌で知る30歳の今後の活躍に注目したいとおもいます。

おまけ、英国のライト級、スーパーライト級(有名なのや顔写真のない者は端折る)

ライト級

ジョー・コルディナ
Joe Cordina

8勝6KO

ルーカス・バリンギャル
Lucas Ballingall

11勝3KO

シャキーブ・アリ
Shakeeb Ali

8勝3KO

スーパーライト級

ジャック・カテラル
Jack Catterall

23勝12KO

ロビー・デイビスJr
Robbie Davies Jnr

17勝12KO1敗

アキーム・エニス・ブラウン
Akeem Ennis Brown

12勝1KO

10戦程度の無敗選手はゴロゴロいても写真もなく素性がわかりませんでした。
有名どころでは、ルーク・キャンベル、アンソニー・クロラ、ジョシュ・テイラーなんかもいますが

世界より険しい場所/米国ライト級(周辺)ホープ事情

ノックアウトのカタルシスで言えば、最近の試合では、ロマチェンコVSペドラサの前座に出てきた、テオフィモ・ロペスの右は震撼であった。そんなロペスを調べてみると米国にアマの天敵がおり、プロになっていた。1 ...

続きを見る

米国の方がずっと険しいですね。

関連ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ライト, スーパーライト, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.