階級別 ライトフライ スーパーフライ ライト

寺地VS京口,ゴンサレスVS岩田,中谷VSロドリゲス,吉野VS中谷

投稿日:

いよいよです。

先日のウィリアム・セペダはすごかったなぁ。あれが世界のライト級だ。
中谷と中谷が共演するなんて、まぁ・・・

アンケートはこのような感じです。

寺地拳四朗VS京口紘人他、アンケート

個人的には

寺地
ゴンサレス
中谷潤人
吉野

としてみる。多数決通りじゃ面白くないから。

123456R
寺地
10
10
10
10
10
10
60
京口
9
9
9
9
8
9
53

京口がかなり日焼けしてるので白黒対決になっている。
ジャブ、手数、スピード、寺地がリズムよく打っていく。
京口はブロックだけで追手だが、それはいつもの事でパンチをしっかりキャッチしている。
寺地が圧倒しているようにみえるが、京口は打たれ強いしブロックも固い。
寺地は打ち急いでいるのか作戦通りか。

解説、ゲストは京口を褒めるが寺地の独壇場にみえる。
しかし京口はいつもスロースタートで、寺地はやりたいように出来ている。

中間距離では劣勢な京口が前に出てきた。
そこしか勝機はないだろう。両者はリズム、テンポが違う。

火の出る打ち合いも寺地の方がヒットが多い。パンチも強い。
しかし京口はタフなのでどこまで効いているかはわからない。

寺地は自分の持ち味をいかんなく発揮している。
5回、右ストレートで京口ダウン。完璧な右。

寺地仕留めにかかるが、京口が意地で打ち返し、形勢逆転。
寺地がピンチになる。

寺地は5回に打ちまくり、反撃されたことでやや被弾する。しかしジャブと距離で休むことが出来ている。ペースは相変わらず寺地。

京口の顔面が跳ね上がるシーンが多い。
やはり寺地のジャブが効いている。

7回両者にいいパンチがあったが、寺地の右で京口が崩れ落ちレフリーストップ。

ピンチからの京口の根性はすさまじかったが、実力差はかなりあった。
寺地の地力が凄まじいのだろう。

123456789101112R
ゴンサレス
9
10
9
9
9
9
10
9
10
10
10
9
113
岩田
10
9
10
10
10
10
9
10
9
9
9
10
115

岩田の方がスピードも積極性もある初回。
逃げ足の速いゴンザレス。岩田は詰められるか。
バッティングでゴンザレスがかなり痛がる。
岩田の方が積極的で勢いがあるが一発左を当てたのはゴンザレスか。
ゴンザレスはバッティングでかなり嫌がっている。
ゴンザレスのパワーはなんでもないように岩田が攻めていくがなかなかパンチは当たらない。
しかしプレスとパワーで岩田が押し込んでいる。岩田が押している。
ゴンザレス、バッティング嫌がる。気持ちが弱っている感じ。
今度はローブローを嫌がるもレフリーは中断してくれず。
やけくそ気味にゴンザレスが打ち合うも岩田ペース。

たしかにさっきから何度かローブローなんだよな。
しかしゴンザレスもアピールしすぎ。

ゴンザレスはここから全部ポイントとるか、倒す覚悟でファイトするしかないだろう。
ゴンザレス、プラン変更で打ち合うしかなくなってきた。岩田のボディが効果的。
戦い方を変えて打ち合うしかなくなったゴンザレス。いい打ち合いになっているが上下に打てているのは岩田
ゴンザレスが前に出て、岩田が合わせる展開もゴンザレスはそこまでプレスが強くない。
しかし岩田に慣れつつあるゴンザレスの手数が上か。
ダメージはゴンザレスにあるとおもうが、拮抗してきた。
ゴンザレスのパワーはなんでもなさそうだが岩田のパンチも当たらない。

勢いのある岩田がコーナーでゴンザレスにラッシュ。
ほぼボディ連打、ゴンザレスも耐える。
ゴンザレスのいいパンチが入るが岩田は効いてなさそう。
クリーンヒットはゴンザレスか。

10回、ゴンザレスは声を出して勝負にきている。
岩田に余裕が感じられるが、空転し、軽いゴンザレスのパンチを食う。
ゴンザレスにパワーはないが、打ったり逃げたりで岩田を空転させていく。
ゴンザレスはボディが効いているんだけどな。

11回、ゴンザレスはキャリアとスキルでごまかす感じ。(勝っているとはおもわないが)
岩田は愚直に攻めるが当たるか翻弄されるか。

ゴンザレスのパンチなどなんともなさそうだが、軽く食っているのは岩田。
よくわからないがゴンザレスは逃げ切り狙いか。

岩田にダメージはなく、前に出るもパンチが当たらない。
ゴンザレスも勝っているような内容ではないが、逃げ切ろうとしている。
最後は積極的に攻めた岩田かな。

畑山VSロルシーみたいな試合かな。

岩田の勝ちでいい内容にみえたが、正確性で負けたかな。

12345678910R
中谷
10
10
10
9
10
10
10
10
10
10
99
ロドリゲス
9
9
9
10
9
9
9
8
9
9
90

風呂上がったら始まってた。
中谷が初回から強いパンチを入れるが、ロドリゲスもサウスポーになったりで力強い。
元ミニマム王者のロドリゲスだが、パワー全開でプレスをかけている。
中谷にとってはいい試練になっている。ロドリゲスのプレスはすごいがパンチのタイミングと精度は中谷。
中谷は今後こういうファイトをされるだろう。冷静に対処しているがヒヤッとする。
スキルでは勝てないロドリゲスはクリンチを多用し体力勝負。
捨て身のロドリゲスときれいに戦いたい中谷。
精度は中谷だが、打ち合いのど根性でロドリゲスが負けていない。
村田のいうように後手になっている中谷だが、中谷の正確なアッパーが強烈で、ロドリゲスはタフだが効いているはず。
相手のプレスに合わせるのではなく自分からロングのパンチを出すことで
ロドリゲスを前に出させないようにすると中谷が強い。
ロドリゲスが左で中谷が右
中谷に余裕がある気がするが、楽な試合ではない。
やっぱりロングで中谷、ショートでロドリゲスになっている。
中谷のいいアッパーが当たってもロドリゲスが打ち返していく。
ロドリゲスはとてもタフなので、ボディを狙っていきたい。
中谷は顔面狙いになっている。
点差は開いたが、楽な試合ではない。
こういうタフなメキシカンはボディが弱点だが、顔面狙いになっている。
上手さで中谷も、Sフライの洗礼を受けた形か。
タフなロドリゲスにおもうような試合は出来なかった。

最後は中谷KO諦めて少し流すような戦い方。
ロドリゲスの闘志に打ち合いに巻き込まれる中谷
中谷劣勢だが、最後に強気にストレートを打ち抜きポイントを守り抜いた。

速くなくリズムはゆったり。
中谷は強いが、まだスペシャルではない。

愛の戦士はやめてくれ。

12345R
吉野
9
9
9
10
10
47
中谷
10
10
10
9
8
47

両者調子がいいが、中谷のジャブ、ストレート、アッパーが鋭い。
両者の強烈なパンチが当たるが、中谷のヒットの方が多い。
中谷、バッティングでカット。かなり腫れてしまいそうだ。
左目が絶対にやばくなりそうな中谷だが、ファイトでは優勢だ。吉野は打たれ強い。
4回、吉野が出てきて力感がある。一発の威力では吉野。
共に打たれ強い。強烈なパンチを食っているが怯まない。
吉野が連打するも中谷がかわしていくが、吉野のプレスが強い。
ラスト、吉野が右で中谷を倒す。
吉野のフィジカルがやばい。

両者KOパンチを入れている。
中谷は打ち合いで逆転しようとするも、打ち合いは吉野が強い。
ダウン追加、中谷のダメージ深くストップ。

スキルは中谷にあり、シャープなパンチをしこたま入れたが、吉野のフィジカルがやばい。
吉野は体幹がしっかりしており、とてもタフで力強い。顔に傷ひとつない。
次は世界ランカー、世界挑戦でもいいほど。

最後、アナウンサーが自爆。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ライトフライ, スーパーフライ, ライト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2022 All Rights Reserved.