ライトフライ プロスペクト 日本

井上尚弥

投稿日:

なんでも高校7冠で日本のトップアマの彼が大橋ジムからプロデビューだそうだ。

こういう有望な選手が若くしてプロになってくれるのはうれしいが、やっぱり最短世界路線を狙ってるんだそうだ。
所詮、五輪に行けなかった国内最強レベルなのでこういう路線は嫌だなぁ。
最軽量級に近いのでこういう階級ならチャンスはあるんだろうけれど・・・
大橋ジムにはこういう選手が多くいて、あれ?原は?松本亮も天才じゃ?
松坂の同期はどこへいったの???

安定感のある井岡にせよ、実力はそこそこ認めざるをえないがなんだかなぁ・・・である。
強豪多いライトフライ転向後の今後が本当の試練となるだろう。
実はミニマムにも戦って欲しい強豪はいたんですがやんわりスルーかな。

この手の路線は王者になったとしても生涯戦績20勝3敗くらいで終わってしまうんではないかとおもう。

本場トップの40戦とかそういうのがやっぱり貫禄あるよなぁ。
カネロだってチャベスJRだってすごく多く戦ってますし、五輪で結果出したアミール・カーンだって経験積んでますよ。

太く短いプロ生活を目指すのかな。

試合映像ありました。
基本はしっかりしているが大振り、やや大味ボクシングに見えますがさて・・・

関連ニュース
  • 井上尚弥 公式ブログ Powered by LINE
    ~怪物 Monster~ 1993年4月10日生まれ、神奈川県座間市出身。WBA世界バンタム級王者。国内最速で3階級制覇するなどボクシング界最注目の逸材。弟は前東洋太平洋王者の井上拓真。
  • 井上尚弥 - Wikipedia
    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年 4月10日 - )は、日本のプロボクサー。 神奈川県 座間市出身。 大橋ボクシングジム所属。 ホリプロとマネジメント契約。. 第36代日本ライトフライ級王者。 第33代opbf東洋太平洋ライトフライ級王者。 元wbc世界ライトフライ級王者。 。元wbo世界スーパーフライ ...
  • 海外「明日のInoue!」井上尚弥 ... - gekiyaku.com
    井上尚弥 112秒殺!日本人最速3階級制覇「怪物ぶりは十分アピールできた」 プロボクシングWBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦 王者ジェイミー・マクドネル―同級2位・井上尚弥(2018年5月25日 東京・大田区体育館)
  • 井上尚弥が112秒TKOで3階級 ... - news.livedoor.com
    112秒で王者を撃破した井上尚弥は、トーナメント戦で争うwbssに参戦する; バンタム級に慣れるほどの試合内容でもなく、本人は一抹の不安を抱い ...
  • ライアンバーネットの戦績!井上尚弥とどちらが強いか? | ちょ待てよ!
    ボクシングの井上尚弥選手の3階級制覇挑戦となる、wba世界バンタム級タイトル戦が25日に迫りました。wbaバンタム級にはもう一人、スーパー王者のライアンバーネット選手もいます。井上選手の次々戦の相手はバーネット選手も候補のようです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-ライトフライ, プロスペクト, 日本

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.