階級別 ライトフライ

ヘッキー・ブトラーVS京口紘人 LIVE

投稿日:

リカルド・ロペス、ロマゴンが抜けた後にそこそこミニマムの安定王者として君臨してきたブトラーだが、豊富な運動量で引っ掻き回すネズミのようなファイターだ。それを捉えるにはやはり京口のようなパワーファイターが向いているとおもう。相性的に向いてはいても、勝ちきれなければやっぱり経験の差ということになる。

鉄は鉄をもって研磨する/ヘッキー・ブトラーVS京口紘人

ヘッキーブトラーの記事です。田口戦はキャリアで最も厳しく誇り高い試合だったそうです。(統一だもんな)個人的には田口の勝利、あるいは引き分けくらいに感じ、今でも悔しいですが、序盤にペースをとられたのが敗 ...

ハードアタック・ハードデイ/ヘッキー・ブトラーVS京口紘人

大晦日のマカオ、井岡VSニエテスではなく京口にスポットを当てた記事の紹介です。舞台はマカオですが、この試合は昭和の日本でよくあったようなオールドクラシカルなわかりやすい試合といえるのではないでしょうか ...

12345678910R
ブトラー
10
10
9
9
9
9
9
9
9
9
92
京口
9
9
10
10
10
10
10
10
10
10
98

マカオは日本より1時間遅いので16:00という事になるけど、年末のこの時期にマカオで過ごす人というのは、住人以外どんな人々なんだろう?香港や大陸の金持ちかな。
ブトラーはメリンド戦も田口戦も最終回にダウンっぽいのをしたけど、つまりは粘りに粘るボクサーです。京口の重いプレスで捉えるかどうか・・・
意外と小さな会場だな。
昨日は初回をとった者が全勝だよ。

1R

ブトラーは今日は紫髪、元が金髪だから染めやすいのかな。いや黒髪だろう。

初回からパンチの当たる距離で打ち合う。
京口の方が左ボディはじめ、パンチに重さを感じるが速くない。
ブトラーのシャープなパンチが上回った。

ブトラー10-9

2R

京口の方が力感はあるが
ブトラーの方が速く顔面にいいパンチを入れる。
京口の下からの攻撃が中盤以降効いてくるか

ブトラー10-9

3R

京口の方がパワーはある。
しかしブトラーのいい右ストレートも当たる。
タフネスの差はどうだろうか。
右も当たった京口の方がKOのムードはあるが
ちょこちょことポイントは譲らないのがブトラーか

京口10-9

4R

京口のパンチの方が説得力がある。
しかしブトラーは手数がある。
ヒット数をとればブトラー
パンチの効果をとれば京口
京口のリズムがゆったりしてるのがやや不安

京口10-9

5R

よほどのカウンターがなければブトラーは京口をKOできないんじゃないか。
やっぱりパワーは感じない。

京口の方がKOの予感、パワーはあるが、もっと重いパンチを単発ではなくまとめて当てたい。

パンチの効果で

京口10-9

だけど見栄えはブトラーかもしれない。

6R

パンチ力で京口なので
ブトラーは離れてアウトボックスで引っ掻き回すと思われる。
京口としてははっきりと効かせるか倒さないとごまかされそうだ。

ブトラーはフットワーク&軽打に切り替える。
ここを潰せば京口だけど、それができるかな。
リズム、テンポがゆったりなのだ。

ブトラーが効いていればいいけど

ブトラーに動きの派手さはあるが
有効打で

京口10-9

これが効いてるならいいんだけどまだそこまでは感じない。

7R

有効打は京口だとおもうけど
ブトラーが効いたところをみせない。

もう圧倒的に京口のパンチの方が重くて効果的だが
ブトラーが細かく打ち返す見た目をジャッジがどうみてるか

京口10-9

8R

京口の方が強いとおもう。
ブトラーに誤魔化されなければ勝てそうだ。
それでも判定だとジャッジが何をみてるかわからないので
倒しきって欲しい。
パワー、体力が両者違う。

でも技術差というと微妙。

京口の左ボディが何度も刺さるがブトラーは効いたそぶりをみせない。

もう京口の重いボディが当たりまくっているのでノックアウトして欲しい。
ブトラーは極端に効いたそぶりをみせない。

京口10-9

9R

もうボディを中心に倒しにいっていい。
判定だとジャッジが何をみているかわからない。

両者には若さ、パワー、体力で大きな差がある。
もうブトラーに怖いパンチはない。
あとは捉えるだけ。

京口はちょっと狙ってしまって大振り。
ブトラーは効いてないふりをして逃れるが苦しいだろう。

京口10-9

10R

今日ずっとリズム、テンポが一定な京口
一発から一気に畳みかければブトラーは落ちるとおもう。

しかしブトラーは効いたそぶりをみせず動き続ける。
この運動量と軽打を評価しているジャッジもいるかもしれない。

京口は倒す必要がある。
ブトラーは苦しさを隠している。

内山も内藤も京口を褒めるだけだが
圧倒的に優勢というほどの技術差はない。

それでも強打のボリュームで圧倒的に

京口10-9

ブトラー棄権
京口の王座戴冠

スピード差、技術差、そんなになかった。
しかし両者にはパワー、タフネス、若さのエネルギーで大きな差があった。

ある意味京口の圧勝。

拳四朗といい京口といい、若くキャリアも浅いけど堂々たる強さだ。
京口のよさは体力・馬力だろう。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ライトフライ

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.