階級別 ライトフライ フェザー

世界やっチャイナ/徐灿VS久保隼 木村翔VSカルロス・カニサレス

投稿日:

5/26中国・撫州というところだそうです。
先日、勝てる相手に再起したばかりの木村、これからだなぁとおもっていたら即世界戦が決まりました。もはや中国人枠、中国のスター選手です。

メインの久保は脇役、この日の主役は徐灿でしょうが、ネオマール・セルメニョとか徐灿とか2番手、3番手王者が関の山。真正ジムは世界戦を安易に組みすぎな気がする。

木村翔VSカルロス・カニサレス

格下、計量失格やる気なしな相手とはいえ、田中と激闘を演じた木村は風格が漂っていた。こんなに安定感のある強いファイターだったっけ?といえるほど。筋肉量も結構あり、重いプレスとボディが武器の選手だけに、ライトフライ級作れるのというのが心配の種。そして、スキルで魅せる判定型ではない。小さなジムの選手だからあらゆるチャンスを逃がさないのはわかる。

木村翔VSピグミー・ゴーキャットジム

昨日は中国で木村の再起戦がありました。ピグミー・ゴーキャットジムは戦績はすごいですが、タイの水増し選手で強い印象はありません。おまけに計量で1.2キロもオーバーしやる気に問題も残る。こんな相手では話に ...

野に咲く花のように/木村翔 復活

「雑草という名の草はない」というのは当然私の言葉ではないが、タイトル決まったなぁという感じがしたものだ。それに比べ「野に咲く花のように」はイマイチか、ともわれ、木村翔現役続行です。 この記事が気に入っ ...

対するカニサレスは、全王者で最も無名といえそうな存在。試合が決まらないから誰とでもどこへでもという心境は痛いほど伝わる。木村に比べ、かなり小さいとおもうが、この選手も荒っぽい攻撃型、KO型の選手なのでかみ合った激闘になるだろう。

中国のトップアマを下した、プロらしいファイター同士の試合といえそうだ。

スカッとジャパン!また逢う日まで/カルロス・カニザレス

2018年、ベストファイトなど様々な総括があったが、この男、あの試合に触れたものはひとつもなかった。それがベネズエラの小さな王者、カルロス・カニザレスの認知度、評価であり、ライトフライ級という階級の注 ...

カルロス・カニサレスVS呂斌(ルー・ビン)LIVE

これが放送されるかわかりませんが、プロ2戦目での戴冠なるかルー・ビン。ゾウ・シミンと違って非力でなければ飛躍するかもしれません。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwit ...

徐灿VS久保隼

徐灿はヘスス・ロハスに勝って暫定(正規に繰り上げされたのかな)王者になったが、ボーナス的なものでロハスの勝ちもありえる内容だった。日本人相手とはいえ、中国市場開拓のため、接戦だとこの男の勝ちになるだろう。

ヘスス・ロハスVS徐灿 LIVE

非エリートタイプのロハスの根性ファイトが好みだが、今回は中国人の徐を応援だ。井上のスパーリングパートナーをしていたから。2敗しており、KOもわずか2と非力っぽい戦績だがニックネームはモンスターだという ...

しっかり見れなかったが善戦するもロハスの勝ちにみえたけどな。

それでも、とても勝てないとおもっていたが、タフなロハス相手に最後までスタミナを切らすことなく打ち合っていたのでフィジカルもメンタルも久保よりありそうだ。スタイルは単純なファイターボクサーで逃げずに正面から運動量勝負してくるタイプ。対策はしやすい。

対する久保がよくわからない。一応大沢宏晋に競り勝っているので強いのだろうが、スピードもリズムも遅く、のっそりとしたリズムのサウスポーで、結局はフィジカル負け、パワー負けしてしまうタイプにみえる。そこを克服すればやりにくいサウスポーの利点を発揮して戴冠もあるかもしれない。いずれにしてもフェザー級では一番組みやすい王者である。毎回そういう王者を選んでいるが。

無名の返上/ダニエル・ローマンVS松本亮

大橋ジムの方針、思想が詰まった世界戦という印象です。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow pukubox

徐はゴールデンボーイプロモーションと契約した。中国市場開拓の大事な駒なのだ。徐の精神力、手数、怖いのはそこだけだから、あっさりそれにのまれるようだと久保に失望だ。場所、状況を読むに、ノックアウトしないと勝てないだろうが、そういうファイトが出来るだろうか。

伊藤の世界戦と同日、時間は恐らく違うから、チャンネルを見つければなんとか観れそうだ。
けど日本のTVの中継はないだろう。

なんとも微妙な世界戦だな・・・

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ライトフライ, フェザー

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.